ゴルフ!アイアンでボールが上がらない!ゴロになる!?解決方法です

今回は、アイアンでボールが上がらない!ゴロになる!?どうします??大変です。打っても、打っても、地を這う強烈なゴロばかり・・ゴルフというより、ゴロフ!!(笑)

笑い事ではありません!、こんなハズでは無かったと、思って見ても、ガンバって見ても、ボールが打球が上がらない、ゴロになる!?。ボールは目の前で止まってるいるのに打てない!!メッチャがっかりします。

となりのオッサンのようにボールを上げようと、頑張れば頑張るほど打ったボールは地を這う強烈なゴロばかりでした。そんな、アイアンでボールが上がらない?!ゴロしか打てない!!どうします??・・解決方法の徹底調査です。

■ボールが上がらない?!ゴロになる!?その解決方法です

アイアンでボールが上がらない!ゴロになる!?どうします??大変です。打っても、打っても、地を這う強烈なゴロばかり・・ゴルフというより、ゴロフ!!(笑)

いきなり解決方法です!!。ゴルフの常識は、世間の非常識?!です。なんのこっちゃです。

❐ゴロしか打てない素人でもわかる!?解決方法

スイングの最下点をボールの先、飛球線方向にイメージしてスイングする事なのですが、もちろんそれだけでも、アイアンで打った打球がいままでよりも上がればしめたものですね!!

実際はなかなかそう上手くは行きません。

わたしらの実体験では、わたしら素人はそのくらいのアドバイスでは、思い通りの打球は打つ事ができませんでした。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(前傾そのまま、飛球線方向に押し込むインパクト・・)

そこでわたしらが、実際できた解決方法です。

素人のオッサンが言うことなので、真剣にならないで下さい(笑)。適当に聞いて下さいね!。

❒アイアンでボールが上がらない?!ゴロになる・・最適、解決方法です。

ボールを上げようと思わない!!(なんじゃそりゃ??)

・・そうなんです。

ボールを上げようと思わず、ボールの先、飛球線方向に20cm四方くらいの四角い枠をイメージして、その枠の中にボールを押し込む(打ち込む)!!。

ボールの先、飛球線方向に打ちっぱなし練習場のボールかごをイメージして、かごの中にボールを押し込むイメージで打つことです。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(押し込むイメージの長いインパクト・・です)

すくい上げるイメージよりも、最下点をボールの先に意識して、飛球線方向の先に押し込むイメージです。

よく言われる、スイングのなかでインパクトをボールを打つ点で意識せず、スイングの中での通過点と思ってスイングします。これも「ゴルフの常識は、世間の非常識」のひとつです。

押し込むイメージでスイングすると、点では無い、ながーいインパクトが完成します。

結果、スイングすると、うまく適正なバックスピンがボールにかかって、ボールはアイアンのロフト角度とヘッドスピードに応じて上がって行きます。

ゴルフではボールを上げる事は、クラブが勝手にやってくれるお仕事です。クラブをスイングするわたしら人間様がやってはいけません。

ゴルフクラブがボールを上げやすいようにアシストする事です。上手く行けばしっかりロフト通りの高さの打球が打てます。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(アイアンでボールが上がらない?ゴロになる!)

❐・・と言うことで結論は、イメージ大事です。

❒・・ということで、結論!!

(1)最下点をボールの先にイメージして、スイングする。

(2)ボールを、ムリに上げようと思わない。

(3)飛球線前方に20cm四方くらいの四角い枠をイメージし、枠の中にボールを打ち込む。

そんなお話をすると、「いやいや、すくい上げるイメージなんか持ってないです!!」という皆様が結構いますが、思っていなくても、実際カラダが反応します。

ゴルフは第3者の見た目と実際スイングする本人のイメージは違います!!イメージが大事です!!

ゴルフってそんなスポーツですよね?(笑)。初心者ゴルフの基本的考え方、それは「真逆」です!そうなんです。ゴルフの常識は、世間の非常識です。いかがでしょうかぁ??

■アイアンでボールが上がらない?!ゴロしか打てないその原因。

となりのオッサンのようにボールを上げようと、頑張れば頑張るほど打ったボールは地を這う強烈なゴロばかり・・ゴルフというより、ゴロフ!!(笑)。

そこであとさき逆のようになりましたが、ボールが上がらない、ゴロしか打てないその原因です。もうわかりますよね!!。

スイングの最下点がボールの手前になっている

この原因はコレです!!

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる

コレは正解!ボールの先に最下点・・

ボールを上げよう、上げようと思うばかりスイングの最下点(クラブヘッドが通過する一番低いところ)がボールの手前になっているということです。

ええぇ??ボールにクラブヘッドがあたってるから、ええんちゃう??、と思ってしまいますが、違います!!。これだとゴロしか打てません。

アイアンのヘッドってどんなカタチしてます?。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(右下の画像、ロフト??)

この画像のように、ロフトという角度がシャフトとの間にクラブの番手ごとにいろいろあって、本来ならばフツーに振って当てるだけでもボールは上がるハズ?です。

ところが最下点がボールの手前に来ると、下図のようにボールをすくい上げるようにクラブヘッドがボールに当たります。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる青い✕印の線です・・すくい上げる線)

いやいやそれなら、もっとすくい上げてボールが高くあがるんちゃうん!!、とわたしらも思ってました。

ちゃいますねん!!すくい上げると確かに上がりはしますが、前に飛びません。カッコよく言えばプロがアプローチでよくやるロブショットのイメージになります。

この辺りがドライバーとアイアンのチョットした違いです。スイングの仕方もクラブの持ち方も変わらないのに、スイングの最下点のイメージだけが(前か後ろか)ちょっと違います。

❐最下点をボールの先にイメージしてスイングする

本来のアイアンショットのイメージでしっかり高くボールを上げて番手通りの距離を出そうと思ったら、実はボールにバックスピンを起こさせて、空気を巻き上げて上がっていく必要があります。

なので、あえて最下点をボールの先に意識して、イメージして、スイングする事になります。無理してボールの下にフェースのリーディングエッジを入れなくても大丈夫です。

ボールの赤道辺りを打つつもりでスイングに集中した方が、なぜか腕のチカラも抜けて上手く行きます。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(最下点がボールの先にあると・・)

最下点をボールの先に意識して、イメージして、スイングすると、うまく適正なバックスピンがボールにかかって、ボールはアイアンのロフト角度とヘッドスピードに応じて上がって行きます。

ゴルフ ボール 上がらない アイアン ゴロになる(適正スピン量で、飛距離と高さを・・)

ということで、アイアンでボールが上がらない、ゴロしか打てない原因わかりましたぁ??。

❐アイアンスイングも含めて、ゴルフスイングで意識するホントのところ・・

そうかと言ってわざわざ目線をボールの先、飛球線方向を見るワケではありません。できれば目線は右足前辺りをぼーっとみる・・です。

どこ?とちゃんと決めて欲しい方は、ボールから自分の方に手前3cm辺り、ボールを打ったらシャフトが通り過ぎる辺りです。見るならソコです。

アドレスしてから右尻を背中側に引きながら、バックスイングをトップまで持って行って行くと、それだけで体重配分が左足:右足=3:7くらいになります。

そして、トップにグリップは置いたまま、今度は左尻を背中側にイッキに引く勢いで、勝手にダウンスイングが始まります。

この時に両手のグリッププレッシャーをギリギリ緩く(最大を10とすると3くらい)していると勝手に元の位置(アドレス)に戻り、強烈な勢いでボールに当たります。

この「左尻を背中側にイッキに引く勢い」と「グリップのユルユル」が、勝手に体重配分を左足:右足=7:3にします。そして結果として、クラブヘッドの最下点も自動的にボールの先になります。

上体(胸)、前傾はバックスイングした辺り(位置)下半身は左尻を背中側に引いて左に回転、そんな感じです。お腹(丹田)おへその下辺りにお腹を引っ込めてチカラを入れると、意外と簡単に前傾が保てます。

極論を言えば、スイングの根幹を無視して、枝葉ばっかり意識してもなかなか上手く行きません。ゴルフは他人のスイングの見た目よりも、実際スイングしているアナタの感覚が大切です。❐❐

❒切り返しで変わる!?下半身リードが出来ない人へ。体で覚える切り返しの○○素振り(YouTube動画)【8分13秒】

『下半身リードを呼び込む〗ための”切り返し”のやり方です!。 下半身リードと聞くと、どうしても下半身の動きを意識しがちですが、上半身の使い方も非常に重要になってきます。

どうすれば勝手に上半身が付いてくるのか?、飛距離アップには欠かせない”下半身リード”の具体的な練習方法です。

さっきお話していた、左尻を背中側にイッキ引きながら骨盤を左に回します。その勢いに引っ張られて上半身のグリップ、両腕が、胸の前でボールの方向に勝手に降りてくれば・・の方法です。

手を使わない、手打ちイメージから卒業できます。長い間住んでいた「手打ち村」から脱出できます(笑)。わかりやすいです。

 

ゴルフの常識は、世間の非常識です。

目の前にメチャクチャ上手い、良い感じのスイングしているヒトがいて、その人のスイングを見ているとたまたまスイングの最下点がボールの先、飛球線方向の先になっていた?!。ですよね。

その人は本当にそう意識してスイングしているのか?、スイングの意識は別のところにあるが、正しくスイングした結果がたまたまそうなった?!。なのです。

スイングの最下点をボールの先、飛球線方向の先にイメージしてスイングする事です。コレは正しい事ですが、正しくスイングした結果です。いかがでしょうかぁ??

■その、わかりやすい動画です。

❒アイアンで玉(ボール)が上に上がらない【三和子と学ぶイチからゴルフ】(YouTube動画)

いろいろとボールの上がらない、ゴロしか打てない原因を上げながら解説しています。ボール位置の話、スイングの話といろいろあります。ちょっと聞きづらい?ですが、わかりやすいです。

 

❐【永久保存版】インパクトの瞬間をスーパースローで!!スピンの原理やボールがフェースで潰れる瞬間まで見れます!入射角やクラブパスもよく分かる!【初心者から上級者まで見るだけで上手くなる】(YouTube動画)【8分11秒】

ゴルフはイメージが大事です。練習場で打つよりも、実はクラブフェースがどうやってボールにエネルギーを与えているかを考えるほうが上手くなる!?。

アプローチにしてもザックリする人の入射角よりプロの方がシャローに入ってきてるはず。 ターフの取れる原理もコレを見ればよく分かる!!。ボールの上がらない、ゴロしか打てない原因が見えます。

無理にターフを取りに行ってるわけではなく、フェースにあたった衝撃でクラブが下にずれる結果ターフが取れている。もちろんハンドファーストは必須ですが・・。

■アイアンスイングの基本的考え方です。

初心者ゴルフの基本的考え方、それは「真逆」です!(その1)

2024.04.25

とにかくバシット、ゴルフクラブでボールが打てる。気持ち良くタマが飛ぶ。ゴルフクラブにボールが当たる。

その練習方法は何が、どこが、どう違うのか、などなど。そんなお話がわかればいいのですが・・。調べて見ました。いかがでしょうか?。

初心者ゴルフのスイングの考え方、それは「真逆」です!(その2)

2024.05.01

指導者、インストラクター自らが苦労して技術を身につけた方ほど、意外と難しいレッスンをして、生徒さんを惑わす?そんな指導者がけっこう多いように思います。生徒に負けたくないんです。(笑)

「アンタが言うようにできるようにするためには、だからどうしたらええねん??と言いたくなりませんか・・」だからこそ、初心者だからこそ、ゴルフの基本的スイングの考え方を変えましょう!!

■こんな記事もあります!!

ゴルフ!アイアンでボールが上がりすぎる??、なんでやねん!?

2020.12.23

ボールがまったく上がらないのも困りますが、アイアンでボールが上がりすぎる??なんでやねん?というお話です。んん・・ボールが上がるからええやん!!と思いますが、結果思ったほど飛距離が出ません。

アイアンで打った打球の飛距離が思ったほど出ない、ボールが上がらないと思って頑張って練習していたら今度は打球が上がりすぎて飛距離が出ない?どうします??。

地を這う強烈なゴロも困るし、ボールが上がりすぎて飛距離が出ないのも困る、なんとかならんかというお話です。

ゴルフ!アイアンのヘッドの置き方、構え方って知ってますよね?

2023.12.09

アイアンのヘッドの置き方??って、そんな言い方すると何かと思いますが、アドレスするとき構えた時のお話です。

アドレスとは、ゴルフボールを打つために構えることです。ポスチャー(姿勢)、スタンス(足の位置)を決め、クラブをソール(接地)させることでアドレスが完成します。

アイアンを持ってボールに向かってアドレスで構えた時、ソールするとき、どんな風にアイアンのヘッドをボールに対して置いてますか?そんなお話です。

フェースを直角に・・って、どこを基準に合わせるとか?。なんでそうするの・・とか、なんでそこにこだわるの・・とか、今回またまた徹底調査してみたいと思います。

アイアンの高いティーアップ練習、効果最大!最強のゴルフ練習です!

2024.02.27

日頃のゴルフ練習でアイアンのティーアップって、やってますかぁ??そんなお話です。ほんまにやってますか?おもしろく無いですよね!!楽しく無いですよね!!。

わたしらの良く行く打ちっぱなし練習場は、ボールの自動ティーアップ機が無いので本気でこのゴルフ練習をやろうとすると、いちいちボールをティーの上に載せなくてはいけません。

その面倒さもありながら、せっかくボールを載せてスイングしても練習場のマットの上から打つよりもなーんかかすったような打球で(笑)、シュパッと飛んで行きません。

そうなんです!!ラウンドしたときと同じような、イマイチ・・当たっている感じなのに飛ばない打球になってしまいます。

アイアンの芯と言うところに当たらない、適当な打球になってしまいます。と言うことは・・??

ラウンドしたときに、いつも通りにシュパッとしっかりアイアンの芯で捕らえた打球が打てるように、ボールをセットする面倒さ?にも耐えながら、アイアンのティーアップ練習するしか無いですね。

■まとめです・・

今回は、アイアンでボールが上がらない?!どうします??大変です。そんなお話でした。

いかがでしょうかぁ??アイアンでボールを思った通りに上げる方法?わかりましたでしょうか?。

打っても、打っても、地を這う強烈なゴロばかり・・そんなネガティブ体験ばっかり積み重ねるよりは、速攻デキルだけ早くいいイメージを積み重ねた方が、ゴルフは絶対早く上手くなります。

ポジティブ体験をたくさん積み重ねて、楽しく早く上手くなりましょう!!。

そのためには、正しいレッスンが絶対必要です。見た目で判断せず、できる限りシンプルに考えましょう。引いて戻すパター、アプローチ・・原点です。

わたしらはホンマに「アイアンがへたやなぁ~」と思っていたのが、「いやいやそうでもないでぇ!」に変わるきっかけになるかも知れません。練習あるのみです!!。

コレで鬼に金棒!!習うより慣れろ!!です。習慣になるまで、練習あるのみです!!

とかなんとかイイながら、ゴルフは明るく!楽しく!!元気よく!!楽しみましょう!!(^^)/

松山英樹スケジュール試合予定確認表2024【05/20更新】最新版

2024.05.20

❐FaceBookもやってます。こちらです!!「ゴルフ通信!松山英樹応援ブログ 出張所

❐Twitterも何とかやってます、よろしくお願い致します!!「山田佳男@ゴルフ!松山英樹

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。いつもたくさんの「いいね!」ありがとうございます。