ゴルフ!ヒザが痛くてグリーンでしゃがめない??改善方法です

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ゴルフ!ヒザが痛くてグリーンでしゃがめない??、そんなアナタの膝痛改善方法です。日頃歩くのもさほど膝は痛くない、正座もできる、けどしゃがめと言われたら、なぜかしゃがめない。

ヒザの裏が痛くて、床を支えながらゆっくりしゃがまないとしゃがめない。立つときも何か手で支えを持って、カラダを引き上げないと立ちづらい。

そんな、ヒザが痛くてグリーンでしゃがめない!!。パッティングの傾斜を見る時だけが辛い、そんなアナタの為の膝痛改善方法です。

■一般的な症状は??

こんなお話をブログにしようと思ったきっかけは、まさにわたしがそんな膝痛になったからです。そして改善して、見事グリーンでまたしゃがんでパッティングライン、グリーンの傾斜が確認できるようになったからです。

ゴルフ しゃがめない 膝痛(フツーにしゃがめますかぁ??)

❐早速ですが、一般的症状とは・・

気をつけの状態で立った姿勢から、そのまましゃがめない・・という事です。またしゃがんでしまうと立てない。

手で床を支えながら立ったり、手で手摺りなどを持ってカラダを支えながらゆっくりしゃがむことならできるのですが、何も支えが無しではしゃがめない・・と言うところです。

ヒザが痛いのでしゃがめないとは言うモノの、しゃがみ込む時にヒザの何処が痛いかと言えば、両膝の前側の両足の内側が一番痛いところです。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

他にも、上の図のように両膝の後ろ側、両膝の外側・内側とも痛い時もありました。ココが痛い時というのは、親指でマッサージするように押さえると、痛気持ちイイ感じの痛さを感じるレベルの痛さでした。

❐右ヒザを前から見た図です。

ゴルフ しゃがめない 膝痛(この画像で言うなら、内側側副靱帯の下の辺り)

この上の図で言うなら、両膝の内側、内側側副靱帯の下の辺りがしゃがみ込もうとすると痛いのでしゃがめない、立ち上がれない・・そんな膝痛です。

日常生活での歩行、椅子に座ったり、いすから立ったりなどの動きはほぼ問題無し。正座もできる、散歩も、ジョギングもできる、階段の上り下りも問題無し。

なのに、気をつけの状態で立った姿勢から、そのまましゃがめない・・という事です。またしゃがんでしまうと立てない。そんな膝痛の症状です。

■改善方法です!!

日頃の痛いところがわかったら、いきなり改善方法です!!。

たったこれだけの事を続けるだけで、日頃のカラダのコンディションがどんどん良くなって行きます。

いつも良い気分でいられるようになります。

❐それはヒザ裏のストレッチです!!

それはヒザ裏のストレッチです!!。それだけです。簡単です。

ゴルフ しゃがめない 膝痛(この図では左ヒザの後ろ側を伸ばしています・・)

❐ヒザ裏のストレッチの行い方です。

(1)両腕を肩の高さに前に伸ばして壁に付く

(2)左足を後方に引いて、かかとを床につける

(3)背すじを伸ばし、お腹にチョットチカラを入れて引っ込める

(4)左足のヒザ裏を意識して伸ばす(ストレッチする)!!

(5)最初は1回5秒程度でお試しを、左足が終わったら足を入れ替えて右足を・・

(6)このストレッチを交互に3セットから5セット繰り返しましょう。

わたしは、毎日お風呂上がりにじわーっと延ばしてやってます。今も毎日やってます。実際のところまったくしゃがめなかった頃からすると、約1ヶ月(30日前後)で効果が出てきます。

当然個人差はあると思います。焦らずゆっくり始めてみましょう。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

 

❐壁ドンストレッチ・・

両足のカカトをしっかり床につけて、背筋を伸ばし腹筋にチカラを込めて、後ろに引いたヒザ裏を伸ばしながら、壁を思いっきり押すアイソメトリックトレーニングにすれば、ヒザ裏ストレッチと全身の筋トレにもなります。

この場合は、必ずゆっくり息を口から吐きながら、お腹がへっこんでいくイメージで片足30秒を目安にしっかり壁を押しましょう。そして、ヒザ裏も伸ばしましょう。

壁を押すことに意識を集中しすぎると、ヒザ裏を伸ばすことを忘れます!!。ご注意を!!。

必ず片足づつ30秒で両足で1セット、自分のカラダの調子を見ながら、最大3セット目安で行ってみましょう。(ムリは禁物です!!)

ただこれだけです。そして継続はチカラなり!!です。

たったこれだけの事を続けるだけで、日頃のカラダのコンディションがどんどん良くなって行きます。

いつも良い気分でいられるようになります。

近頃のわたしらは、しっかりヒザを伸ばす??と言う動作が日常の動きから無くなってきています。特にパソコン作業、スマホの利用で頭、視線を斜め下に向ける生活時間が増えると、カラダ全体の筋肉が緩んだカタチが維持されています。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

(この画像のように肩のラインより、頭が前に出た姿勢になりやすくなります)

頭、視線を斜め下に向ける生活時間が増えると、カラダ全体の筋肉が緩んだカタチが維持されています。するとこの画像のように肩のラインより、頭(首)が前に出た姿勢になりやすくなります

すると、カラダが頭の重さを維持するためヒザを曲げてバランスを取るようになります。そして太腿が縮み、骨盤が後傾して腹筋が緩むとお腹、下腹が前にせり出してきます。

背中が曲がり肩甲骨が動かなくなります。両肩も前にせり出し呼吸が浅くなります。結果血流も悪くなって、冷え性、腰痛、膝痛、首痛、肩こりなど日常が痛みのデパートになってしまいます。

そんな生活をしていると人間本来の免疫力が低下して、体温も低下しますます簡単に病気になりやすいカラダになって行きます。

まずはヒザ裏のストレッチから、全身のストレッチ、背筋を伸ばしてお腹を引っ込めて、しっかり深呼吸する!!。そんな時間を1日のどこかで作りましょう。

❐簡単全身ストレッチ・・

ヒザ裏のストレッチと一緒にヤルと、効果抜群のストレッチです。たったこれだけの事を続けるだけで、日頃のカラダのコンディションがどんどん良くなって行きます。

いつも良い気分でいられるようになります。

ゴルフ しゃがめない 膝痛(腕を内側にねじって、手首を固定すると・・)

両腕を頭上に伸ばし、腕を内側にねじって、手首を固定するとしっかり全身が上に背伸びできます。こんなことがもう、意外とできそうでできません。

しっかり、ゆっくりお腹を凹ませながら、口から息を息を吐きながら、両手指先を上に伸ばしてみましょう。頭を耳の後ろで両腕で挟みながら、両肩をできるだけ上に伸ばし上げていきます。

脇腹が伸びて、おへその辺りのお腹がへっこんで、背筋が伸びていきます。最低1回気持ちのイイ時間(30秒程度)を気分が良くなる回数行ってみましょう。

目を閉じて、両手指先がどんどん上に伸びるイメージで行ってみましょう。いかがでしょうかぁ??。

❐ストレッチ前後のウォーミングアップ体操です

先ほどのヒザのストレッチだけでも、お風呂上がりや仕事のスタート前、もちろんゴルフの練習やラウンドのスタート前にヤルのとやらないのでは、まったく状況は変わります。

毎日、毎回、やればヤルほど両膝がだんだん元の状態に、フツーの状態に戻って行きます。常に心がけながらヒザを動かしましょう。

具体的、実践的なストレッチ前後のウォーミングアップ体操としてオススメなのが、ヒザを回す運動です。

(1)簡単で誰でもできる?膝回し体操です

右回し10回、左回し10回を最初はゆっくりでも大丈夫です。左右10回ずつ回せたらそのままの姿勢で、スキーのウェーデルンのように膝を左右に動かす事もやって見ましょう。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

(2)膝ウラ伸ばし体操

先ほどのひざを回した姿勢のまま、膝を伸ばして、ひざ頭や太腿を両手で押さえて膝ウラを伸ばします。壁を手で押さえて膝ウラをストレッチする前にウォーミングアップ体操としてやっておくとより効果が上がります。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

両足を伸ばして太腿を押さえ、両膝のウラを伸ばします。息を吐きながら行うと膝ウラが伸びやすいです

この、実践的なストレッチ前後のウォーミングアップ体操としてオススメなヒザを回す運動を毎日、毎回、やればヤルほど両膝がだんだん元の状態に、フツーの状態に戻って行きます。常に心がけながらヒザを動かしましょう。

要は運動不足です。日頃から座ってばっかり、歩いてばっかりで意外としゃがむ事がありません。意識してしゃがむ動作を普段から取り入れましょう。

お風呂上がりには必ずストレッチをするとか、朝起きて散歩をする途中で必ず体操をするとか、とにかく何か日常的に行っていることに紐付けると始めやすくなります。

■わたしらの実体験です。

ここでちょっとだけ、わたしらの実体験です。ブログを書き始めて8年目。ゴルフもボチボチやってるものの、日常的にはイスに座るか、床に座るか寝るかの生活です。

散歩も、筋トレも、そこそこやってますが、やはり69歳そんなに50代の頃よりは一日中動いていると言うほどは、実際動いていません。

ましてや、あえて意識しない限りヒザの裏を伸ばすストレッチなどわざわざしません。

若い頃はフツーに歩いていても歩行速度が速く、結構大股で歩くので自然にヒザの裏もストレッチされているのだと思います。

歳を取ると、いろんな事でせかせか忙しく急ぐ事が無くなり、そんなゆったり感は良いのですが、カラダの為にはあまり良くなかったようです。

1年前の6月辺りから、何となくヒザ裏が痛い、膝痛を意識するようになって、そうこうしているウチに、ラウンドに出るとある日、グリーンの傾斜を確認しようとしゃがもうとしたら、しゃがめない・・と言う事になっていました

ゴルフ しゃがめない 膝痛(このしゃがむスタイルができない・・(T_T))

それくらい日常ではしゃがむと言う動作は少なく、ついヒザを伸ばしたまま上半身を曲げて床にあるモノを拾う動作に変わっています。

本当に目線を下げてモノをみる、モノを拾う、しゃがんでモノを持ち上げる、そんな動作が減っています。

なので、本当にグリーンの傾斜を確認しようとしゃがもうとしたら、しゃがめない・・と言う事になっていました。

実は今日のお話は、それからの試行錯誤の結果です。解決方法がわかれば、あとはヤルだけ!!。あれだけ散歩して1日10km歩いていても、スクワット60回毎日やっていても、ヒザ裏のストレッチを忘れているとしゃがめなくなります。

しゃがめなくなって、そのまま無意識に放って置くと、今度はヒザ自体が曲がらなくなってきます。正座もできなくなるそうです。ご注意を!!。

ゴルフ しゃがめない 膝痛(しっかりしゃがんでラインチェック・・)

世間にはいろいろなサプリメント(グルコサミン・プロテオグリカン等)もありますが、それを試して痛く無くなればそれでもOKです。

その前に、わたしらと同じ感じのヒザ痛なら、一度ヒザ裏のストレッチをお試しください。

わたしらはお医者様でも、治療家さんでも無いので絶対大丈夫!!とは言えませんが、世間で言われているヒザ裏ストレッチでヒザ痛が改善した実体験者です。

❐しゃがめるようになれば・・

ゴルフ!パターの距離感がわかるコツと練習方法6つ【決定版!】

2024.03.22

気をつけの状態で立った姿勢から、そのまましゃがめない・・。またしゃがんでしまうと立てない。昔いとも簡単にできていたヒザ屈伸の体操ができない、そんな膝痛の症状があれば、一度お試しください。

たったこれだけの事を続けるだけで、日頃のカラダのコンディションがどんどん良くなって行きます。

いつも良い気分でいられるようになります。

❐そして、その先ヒザ裏のストレッチを続けていると、歩くときの歩幅が広くなります。なので早く歩けるようになります。

ヒザ裏が伸びていない時も、結構速歩で散歩をしていたのですが、なぜかおばさんにもおじさんにも追い抜かれる??。そんな経験を結構していました。

今から考えると、ヒザ裏が伸びていないので、後ろ足が歩いている時もしっかり蹴れていなかったのだと思います。

ゴルフ しゃがめない 膝痛

背筋も背筋を意識する事無く、自然とスッキリ伸ばして歩けるようになりました。以前は意識して腰を伸ばすイメージで、胸を張って背筋を伸ばしていましたが、いまは意識する事無く背筋が伸ばせるようになりました。

ヒザ裏が伸びただけで、不思議ですがしゃがむ事も、歩く事も、姿勢までも無理なく意識せずできて気分爽快です。いかがでしょうかぁ??。

■わかりやすい動画です。

いろいろお話してきたヒザ痛を解消するストレッチ方法を、具体的に動画で説明してくれます。そんなわかりやすい動画です。

❐80代からでもカラダはよみがえる!5秒でOK「ひざ裏のばし」(Youtube動画)【3分57秒】

肩腰ひざの痛みと心身の不調は「ヒザ裏」が原因だそうです!!。運動嫌いでもOK!!。1回5秒その場でやるだけ!最高、最強の「ヒザ裏」ズボラストレッチです。

 

❐【2019年2月発売】DVDつき 1回5秒 ひざ裏のばしストレッチ(Youtube動画)【2分01秒】

【2019年2月発売】DVDつき 1回5秒 ひざ裏のばしストレッチの本のPR動画です。たった2分の動画ですが、ほぼほぼ何処をどんな風に伸ばせば、ヒザ裏伸ばしのストレッチができて、ヒザ痛解消できるかがわかります!!。

 

❐【ひざ裏のばし】家で簡単ヒザ裏伸ばしストレッチ!「DonDonヒザ裏のばそう」動画を見ながら一緒に運動!音楽に合わせて楽しくひざ裏のばしストレッチ!(Youtube動画)【1分52秒】

「ひざ裏のばし」ストレッチの動きを取り入れた体操です。「DonDonひざ裏のばそう」! 音楽に合わせて楽しくひざ裏のばし体操ができます。いかがでしょうかぁ??。

■まとめです・・

ゴルフ!ヒザが痛くてグリーンでしゃがめない??、そんなアナタの膝痛改善方法・・のお話でした。日々のチョットした事がチョットづつ積み重なってある日突然しゃがめなくなる??。

意外とそこまで突然??と言う事も無く、毎日必ずしゃがむ事が無いので、意外と気がつきません。

日頃歩くのも膝は痛くない、正座もできる、階段の上り下りもテレビで良くあるような痛さもない。・・けど、イザしゃがめと言われたら、なぜかしゃがめない。

そんな膝痛の改善方法のお話でした。症状のある方は一度お試しください。毎日のチョットした積み重ねが、良い方に動けばまた以前のように平気でグリーンの傾斜が読めます。

そんな、ヒザが痛くてグリーンでしゃがめない!!。パッティングの傾斜を見る時だけが辛い、そんなアナタの為の膝痛改善方法でした。

たったこれだけの事を続けるだけで、日頃のカラダのコンディションがどんどん良くなって行きます。

いつも良い気分でいられるようになります。

松山英樹スケジュール試合予定確認表2024【07/13更新】最新版

2024.07.13

❐FaceBookもやってます。こちらです!!「ゴルフ通信!松山英樹応援ブログ 出張所

❐Twitterも何とかやってます、よろしくお願い致します!!「山田佳男@ゴルフ!松山英樹

そんな、こんな言いながらこれからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまでに応援するでぇ~。これからもよろしくお願いいたします。