ゴルフ練習の練習マットでダフリが見えるマットのお話

今回の応援ブログは、ゴルフ練習の練習マットでダフリが見える?マットのお話です。自宅室内で行うゴルフ練習や、ハーフスイングの素振り練習など使い道はいろいろあります。

自宅ゴルフ練習だけでは無くて、その気になれば打ちっぱなし練習場に持ち込んで、練習場のマットの上に置いてボールを打つこともできます。もちろんマットが勝手に飛んでいかないように固定する工夫は必要ですが・・笑。

実は昨年末ちょっとしたきっかけでクラブセッティングをプロにチェックしてもらう機会がありました。そこで早速アイアンをスイングしてチェックしてもらおうと素振りしていると言われました。

クラブをどうのこうの言う前に山田さん!、素振りするときは必ずマットを擦る癖をつけましょう!!。でないと、地面との距離感がわからないままボールを打つことになるので、失敗する確率が上がりますよ!

そんなお話でした。要はいつも軽くリーディングエッジで打ちっぱなしのマットや、ゴルフ場の芝を擦る癖を付けて、常に地面との距離感を養いましょう、と言うことです。

それまでわたしらは意外と素振りはマットを擦るコトよりもスイング感覚重視だったので目から鱗びっくりでした。そして実際やって見ると意識してもスグにマットは擦れません

「スカッ」と「カシャ」と「シャキッ」と上手くマットが擦れるようになると、本当に手のチカラガ抜けて体幹で触れるようになります。

そんなゴルフ練習をするための重要アイテム!?、「練習マットでダフリが見えるマットのお話」です。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、そしてゴルフに頑張るアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、ゴルフ練習の練習マットでダフリが見えるマットのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ練習 マット ダフリ

■ゴルフ練習の練習マットでダフリが見えるマットのお話

いきなりそのまんまのタイトルですが、世間にはいろんなゴルフ練習器具があります。どう使うのか?全く見当のつかないモノから、使ったとたん自分にしっくりくる、自分のミスを的確に教えてくれるそんなモノまで様々です。

今回は、ゴルフ練習の練習マットで「ダフリが見えるマット」のお話です。

アプローチやアイアンスイングでのダフリが見える、わかる、そんなマットを探してみました。

❐アプローチ練習用オススメマットです。

もうすでに使っている皆さんも多いのでは無いでしょうか??。2017年8月に藤田寛之プロ自ら出演したYouTube動画がネットにアップされています。

その頃に発売されたとすれば、すでに今年で4年目を迎えます。わたしらもすでに使ってアプローチ練習をやっています。

アプローチだけでは無く、ボールを置く位置のラインから手前を狙って打つ頃でバンカー練習もできます。

アプローチ室内練習用のオススメマット、「藤田タッチマット」です。

ゴルフ練習 マット ダフリ

構造的にはアプローチでボールを打ったあとにマットを擦った痕がわかるようになっています。

その痕跡を見てまっすぐなのか?、斜めなのか?、手前から入っていたのか?、ダフリなのかといろいろクラブの動きを確認することができます。

そうすることで、自分では毎回のスイングが正しくできていると思っていても、マットについた痕跡を確認するとスイングのイメージと実際のクラブの動きが違う場合が多々あります。

ゴルフ練習 マット ダフリ

まずは素振りでスイングイメージとマットの痕跡を照らし合わせながら確認して練習しましょう。

そして、そこそこ、イメージと痕跡が合ってきたら次に実際ボールを打ってボールの飛び方も確認しましょう。

室内で本当のゴルフボールを使うといろいろ室内のモノを傷つけたりするかも知れません、わたしらはスポンジボールを使って静かに(笑)、室内練習しています。

ゴルフ練習 マット ダフリ

❐藤田タッチマットの開発コンセプトです。

狙ったところに性格にヘッドを落とせているか?「ボールの先を削る」を徹底的に体得!

マットにヘッド最下点のソール跡がつくため、ソール跡の位置や、方向性からのショットのズレを診断します。

「狙ったところにヘッドを落とし、ボールへの入り方を一定にすること。
これがアプローチショットの方向、高さ、スピン、距離感などのボールをコントロールするための最低条件です。」(藤田寛之プロ談)

❐実際の使い方の一例としては・・

● アプローチのスイングで狙ったところに正確にヘッドを落とすことで、ソール跡の位置や、方向性からのショットのズレ、ダフリなどを診断することができます。

●1球ごとに素振り・軌道を確かめるゴルフ練習も可能ですが、ボールを5球縦に並べ、5回連続での反復練習も効果的です。

●ボールの先を削る練習を徹底的に反復練習し、ダフリ・トップの改善、狙ったところにヘッドを落とす感覚を身につけられます。

●記事の最後の方にあるYouTube動画では、「藤田タッチマット」を使ったいろいろアプローチゴルフ練習方法なども紹介されています。

❐サイズや材質は・・
・サイズ・重量350×420mm
・素材表生地/ ポリエステル
・中間材/ ポリウレタンフォーム
・裏面/ TPE
・パイピング/ ポリエステル
・一般的市場価格/ ¥1,980.-(税込み)

❐藤田寛之×Tabata共同開発「藤田タッチマット」 ~狙ったポイントにヘッドを落とす~(YouTube動画)【14分16秒】

最初から9分10秒辺りまでは、藤田寛之プロのアプローチ等々の考え方、お話です。9分10秒以降「藤田タッチマット」の開発時のマットを使って実際のアプローチ練習の説明解説をされています。

 

❐アイアンスイング練習用オススメマットです。

アイアンスイングで使える同じようなマットが無いかといろいろネットで探してみたところ、コレに行き着きました。

「ゴルフトレーニングマット ゲーム 60x30cm ミニゴルフ練習敷物 トレーニング援助バッティングマット 耐久 お手入れ簡単」と長いタイトルですが、実際のところ使い方とかイメージは先ほどの「藤田タッチマット」と同じイメージです。

ゴルフ練習 マット ダフリ(印がついています・・)

アイアンスイング練習用なので、マット中央にインサイドアウト・インサイドイン・アウトサイドインがわかるように印が付いています。

そしてマットの長さも少し縦長(30cm×60cm)です。このマットはまだわたしら自身は使ったことが無いのですが、見た目ちょっと薄くて軽い感じがします。

しっかりピンかガムテープや両面テープで床などに止めておかないと思いっきりダフったりするとマットが飛んでいきそうな感じがしています。

ゴルフ練習 マット ダフリ(この画像をを見る限りは、裏面は滑らなそうですが・・)

❐実際の使い方の一例としては・・

● アイアンスイングでいつものイメージでスイングを行い狙ったところに正確にヘッドを落とすことで、ソール跡の位置や、方向性からのショットのズレやダフリ等を診断することができます。

●実際にボールを置いて1球ごとに素振り・軌道を確かめるゴルフ練習が可能です。素振りだけであれば何回も素振りを繰り返しながら、正しいスイング軌道を確認することができます。

ボールの先を削る練習(ダウンブロー)を徹底的に反復練習し、ダフリ・トップの改善、狙ったところにヘッドを落とす感覚を身につけられます。

●記事の最後の方にあるYouTube動画では、「ゴルフトレーニングマット」を使ったいろいろなアイアンスイングのゴルフ練習方法なども紹介されています。

❐サイズや材質等は・・
・材質 / フォーム+フランネル
・マットサイズ / 約30X60cm
・日常お手入れ / 洗剤とタオルで拭くだけ
・一般市場価格 / ¥1,660円(税込み)
・その他 / 折りたたみ可能。実際の色は写真に表示されている色と若干異なる場合があります。

ゴルフ練習 マット ダフリ(大きさイメージわかりますかぁ??)

 

❐【ゴルフ練習用マット】ダフリ具合、スイング軌道が一目瞭然!(YouTube動画)【3分23秒】

この動画に出てくるマットも実際先ほどまでご紹介したマットと機能的には同等ですが、実際のモノは明らかに違います。(お間違い無いように!!)

アイアンスイングでスイングしたとき、実際にクラブヘッドがどのようにボールに当たっているのかわかる便利なマットです。

屋外屋内共に使用可能ですが、屋外では明るさの加減で擦った痕が見えにくい場合があります。

どこでダフっているのか、軌道は本当にスクエアなのか、アウトサイドインなのか、インサイドアウトなのか一目瞭然です。

このマットを使って実際に素振りた実際ボールを打って、イメージとの違いを確認しながらアイアンのスイングを修正しましょう。

 

■わかりやすい!アプローチとアイアンスイングの練習方法です。

❐ゴルフレッスン!アプローチの距離感、練習方法あれやこれや!!

アプローチの距離感ってどうやって決めてますかぁ??。スイングの振り幅である程度決める方法です。時計の文字盤のイメージで7時から5時の振り幅とか、8時から4時の振り幅とか言うアレです。

アドレスの足幅とか、使うクラブとか、自分の基準で7時から5時の振り幅でスイングしたら10ヤードとか決めておいて、実際の時にはアプローチの距離に応じて振り幅を変えてアプローチします。

クラブを持つ長さを変えたり、スイングのチカラの入れ具合を変えたりと様々な方法が世間では紹介されています。

ゴルフレッスン!アプローチの距離感、練習方法あれやこれや!!

2020.11.17

 

❐アプローチの自宅ゴルフ練習はボールとクラブさえあればデキル

・・と言えばできます。座布団を壁に立てかけて、それに向かってウエッジでボールを打つ!!。

そんなアプローチの練習や、ボールの下に座布団やバスタオルを敷けば、メッチャ難しいライからのアプローチの室内ゴルフ練習になります。

そんなアプローチ練習の前にまずは基本をキッチリ室内練習マットを使って練習しましょう。

ゴルフ練習で上手くなる!、アプローチ&パターの室内マットはこう選ぶ!!

2020.11.26

 

❐ハーフスイングのお話です。ハーフスイングって知ってますかぁ??。

ハーフスイングはゴルフ練習の基本の「き」!!。コレさえできれば、ゴルフはほぼできたも同然です。

意外とハーフスイングは難しいです。体幹中心でちゃんとカラダが使えないと、情けないボールが右側に飛び出していきます。まるで、あんたのゴルフレベルはこんなもんよ・・と言わんばかりに、メッチャ情けない飛ばない、上がらない、ごろでもない・・そんな打球が出ます。

飛ばそうと思わず当てるだけ・・と思ってやっても、ハーフスイングは容赦ありません。あなたのスイングが真っ裸になります。スイングの基本の「き」です。

ハーフスイングはゴルフ練習の基本の・・「き」!!です。

2020.09.30

❐ゴルフ!アイアンスイング、コックや手首の使い方は後ろから見るとわかります!!

・・と、長いタイトルですが、実はアイアンスイングの基礎のお話です。

アイアンスイングの基本とその動作をするための考え方です。ゴルフは見た目と実際の動作での力の入れ具合とか考え方がちょっと違います。そんなお話です。

ゴルフ!アイアンスイング、コックや手首の使い方は後ろから見るとわかります!!

2020.12.07

■練習マットでダフリが見えるマットの動画です。

❐部屋で出来る!タッチマットを使ったアプローチの癖の確認と修正方法!(YouTube動画)【5分14秒】

めちゃくちゃわかりやすいアプローチ練習マットの使い方です。同じ「藤田タッチマット」を使ってもプロの見方は違います。とても勉強になります。いかがでしょうかぁ??。

 

❐ダフリがひと目でわかる「賢いマット」を紹介します。(YouTube動画)【6分45秒】

今回ご紹介しているマットの中で唯一アイアンのスイングができるマットです。

動画に出てくる「賢いマット」は、先ほど紹介したマット「ゴルフトレーニングマット ゲーム 60x30cm ミニゴルフ練習敷物 トレーニング援助バッティングマット 耐久 お手入れ簡単」と同等品だと思われますが、価格的にはかなり高価(7,100円税込み+送料)です。

ちなみに販売されているサイトは・・「賢いマットGolfnuts」です。

アイアンスイングすると、リーディングエッジやソールがマットを擦ります。その擦った痕がマットに現れるマットです。ダフリがひと目でわかるマットです。

もちろん正しいダウンブローで打てた場合は綺麗にゴルフ場でターフがとれるような痕跡が残ります。いかがでしょうかぁ??。

■まとめです・・

今回は、ゴルフ練習の練習マットでダフリが見えるマットのお話でした。ゴルフ練習でダフリが見えるマット?!、最初はどういうことなのかさっぱりわかりませんでした。

実際マットを購入して、アプローチやアイアンのスイングをチェックして見ると、自分ではまさかダフってるなんて思っていなくても、マットは正直です。

いろんな方向に擦った跡が残ります。良い擦った痕の残り方とそうで無い残り方があります。

その痕跡を確認しながら、自宅ゴルフ練習でアプローチやアイアンのハーフスイングなどを行っています。正直厳しいです。楽しくないです。

何度も何度も繰り返し、やってるウチにマットを擦る音と共に擦った痕がイメージ通りになってきます。とりあえず何度も何度もやって見てください。いかがでしょうかぁ??。

次のラウンドでは気持ちのいい1打、ナイスアプローチとナイスショットのために、ダフリが見えるマットを使って楽しくしっかり自宅ゴルフ練習しましょう。

松山英樹スケジュール確認表2021です【04/15更新】

2021.04.12

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。