ゴルフ!畑岡奈紗プロといえば・・パター!??

今回は、いまちょっと気になる??畑岡奈紗(なさ)プロのお話です。畑岡奈紗プロといえば・・パター!??、ほんまかいなぁ??と思いながら、なんやかんやで検索してみるといろいろなお話がありました。

そんなお話をあっちこっちから集めて見ました。2016年10月に「日本女子オープン」国内メジャーといわれる試合で史上初のアマチュア優勝の畑岡奈紗(なさ)プロのお話です。

2017年10月1日、40年ぶりに日本女子オープンの2連覇というスゴイ事を果たした畑岡奈紗プロ。

12月3日まで、5日間90ホールで行われた米ツアーの最終予選会「LPGAインターナショナル・ヒルズC・フロリダ(11月29日~12月3日)」もトップ通過しています。

最終日、通算11アンダーの首位で出た畑岡奈紗プロが2バーディー、1ボギーの71で回り、通算12アンダー348で1位突破を決めました。

日本人では2005年の宮里藍プロ以来12年ぶり4人目のトップ通過で、14位だった昨年に続き、来季ツアーにほぼフル出場できる資格を得たそうです。

ほぼフル出場とは、1月25日のピュアシルクバハマLPGAクラシック・オーシャンクラブGC(バハマ)から、11月15日CMEグループツアー選手権までの全34試合が対象ということになります。

81年森口祐子プロ、89年小林浩美プロ、05年宮里藍プロに続く4人目のトップ通過です。「耐えて耐えて1打差で1位通過できて、すごくうれしい」とコメントを残しています。

このため、2018年来季の国内ツアー出場は限定的になるが「あちらがオフの時はできるだけ出たい」と話したそうです。

そんなお話も、もうチョット詳しく徹底調査しながらやって見たいと思います。いかがでしょうかぁ??

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2018年9月24日現在、49位というところです、賞金額はトータル、231万5,477ドル(約2億6100万円)なっています。

9月20日~23日、ツアーチャンピオンシップpresented  byコカコーラ(イーストレイクGC・ジョージア州アトランタ)、松山英樹は最終日、16位からスタートし、結果6バーディ1ボギーの「65」でプレーしました。

上位に食い込む通算6アンダー、4位タイ!!。なんと!!5位以内目標達成です。今週4日間の自己ベストスコアで2017-18年シーズン最後のラウンドを締めました。めでたしめでたし!!。

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフバリバリのアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな畑岡奈紗プロついての、パター!!?のお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

畑岡奈紗 パター

■畑岡奈紗プロといえば・・パター!??(その1)

そんなお話でいちばん先に出てくるお話はコレです。2017年9月22日~24日ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント・利府ゴルフ倶楽部(宮城県)。

そのトーナメントの2日目、23日です。畑岡奈紗プロが8バーディ・ノーボギーの“64”と猛チャージ。トータル6アンダーまで伸ばし、首位タイの好位置で最終日を迎える事になりました。

「今日はショットもパットも良くて、ピンチというピンチは無かった」

そんな8バーディーに貢献したのが、畑岡奈紗プロが使い始めて4年くらいというPINGのマレット型パター「スコッツデール パター PIPER C」です。

畑岡奈紗 パター(PINGスコッツデール パター PIPER C)

今回のトーナメントの練習ラウンドから気分転換に使ってみようと今季大流行のテーラーメイドの「スパイダーツアーレッド」使ってみたそうです。

畑岡奈紗 パター(テーラーメイド・スパイダーツアーレッド)

ところがなかなか思うようにいかなかったそうで、2日目の今日は元のパター「スコッツデール パター PIPER C」です。に戻したそうです。

畑岡奈紗プロ曰くこれが良かったそうで・・

「使っていない分イメージが沸きづらかったので変えましたが、スパイダーも良いパターです。スパイダーは大きい分、ヘッドの開閉が少なく打てる。今日、使い慣れたパターでも同じイメージで開閉を少なくできました」。

気分転換したことで良い時の打ち方を思い出したという・・そんなお話です。

テーラーメイドスパイダーはネオマレットタイプなので、ヘッドも大きくその分、まっすぐ引いてまっすぐ打つだけの感じでパッティングがうまく行きます。

ヘッドの開閉が少なく打てるスパイダーのイメージで、使い慣れた「PINGスコッツデール パター PIPER C」パターを使ったことで、同じイメージで開閉を少なくできたそうです。

気分転換したことで良い時の打ち方を思い出したという。そんなお話です、いかがでしょうかぁ??

畑岡奈紗 パター(2017ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント最終日)

それがなんと!ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで、畑岡奈紗プロが8バーディ・ノーボギーの“64”と猛チャージ。トータル6アンダーまで伸ばし、首位タイの好位置で最終日を迎える事につながったそんなお話です。

畑岡奈紗 パター

■畑岡奈紗プロといえば・・パター!??(その2)

畑岡奈紗プロといえば・・パター!??そんなお話をもう少し探してみると、畑中奈砂プロが2017年、実際日本のLPGAツアーに参戦したのは、たった10試合です。

2017年のLPGAツアーは、賞金ランキング対象38試合が開催され、賞金総額は37億1,500万円でした。

その38試合のウチたった10試合だけ参戦しています。

たった10試合で優勝2回。10位以内3回など・・獲得賞金額は¥61,657,236.-ということです。

さすがに賞金女王とは行きませんが、それでも賞金順位14位です。

パターのお話に戻しますが、年間10試合しか日本の試合に参戦していないので、LPGAツアーのランキングには細かいところでカウントされていないようです。

たぶん規定ラウンド数に達していないので各ランキングには入ってこないのだと思われます。

❒❒規定ラウンド数というのは、LPGAツアーにおける年間総ラウンド数の50パーセント以上という規定があります。なので、2017年度で言えば・・

年間38試合のウチ
4日間大会が11試合(4✕11=44R)
3日間大会が27試合(3✕27=81R)
ということで年間125ラウンド(44R+81R=125R)が、総ラウンド数です。

125ラウンドの50%以上と言うことは、62.5R以上出場が規定ラウンド数を満たしていると言うことになります。3日間トーナメントでだいたい21試合以上に出場している事になります。❒❒

なので、10試合ではちょっと難しいワケですね。

❒LPGAツアー2017平均パット数の比較表・・

NO氏名出場試合数ラウンド数平均パット数
畑岡奈紗1030.01.7088
1申ジエ年間1位2479.01.7537
2鈴木愛年間2位2994.01.7582
3全美貞年間3位3094.01.7654
7カン・スーヨンラウンド数最少2563.01.7825

数字で比較はできませんが、参考にご覧下さい。詳しいデータは「日本女子プロゴルフ協会の記録」にいろいろあります。

畑岡奈紗プロの平均パット数は1.7088でした。この数字がどうか?というのは難しいですが、申ジエプロのように年間24試合程度参戦していればどうなっていたのかと、いろいろ考えるのも楽しいですね。

❒❒2017年の優勝回数だけでみてみると・・

回数氏名
4回テレサ・ルー(31)
3回キム・ハヌル(28)
2回鈴木愛(29)、イミニョン(29)、申ジエ(24)、上田桃子(31)、畑岡奈紗(19)、吉田弓美子(33)

いかがでしょうかぁ??カッコのなかの数字は参戦試合数です。畑岡奈紗プロ10試合がやっぱりスゴイです。

畑岡奈紗 パター

❒❒❒ちなみに畑岡奈紗プロの2017年の年間LPGAツアー参戦の結果を調べて見ました。こんな感じです。

(1)3/2~3/5 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント
(琉球ゴルフ倶楽部・沖縄県)
18位タイ(ツアー初戦)賞金¥1,176,000.-

(2)8/11~8/13 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
(軽井沢72ゴルフ 北コース・長野県)
予選落ち 賞金¥0.-

(3)8/18~8/20 CAT Ladies
(大箱根カントリークラブ・神奈川県)
18位タイ 賞金¥60,000.-

(4)9/22~9/24 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
(利府ゴルフ倶楽部・宮城県)
優勝 賞金¥12,600,000.-

(5)9/28~10/1 日本女子オープンゴルフ選手権競技
(我孫子ゴルフ倶楽部・千葉県)
優勝 2016年17年2連覇 賞金¥28,000,000.-

(6)10/6~10/8 スタンレーレディスゴルフトーナメント
(東名カントリークラブ・静岡県)
6位タイ 賞金¥3,150,000.-

(7)10/19~10/22 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
(マスターズゴルフ倶楽部・兵庫県)
2位タイ 賞金¥9,810,000.-

(8)10/27~10/29 樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
(武蔵丘ゴルフコース・埼玉県)
2位タイ 賞金¥4,360,000.-

(9)11/3~11/5 TOTOジャパンクラシック
(太平洋クラブ 美野里コース・茨城県)
33位タイ 賞金¥1,011,236.-

(10)11/10~11/12 伊藤園レディスゴルフトーナメント
(グレートアイランド倶楽部・千葉県)
20位タイ 賞金¥950,000.-

以上のような結果です。素晴らしいと思います。本当に全部日本の試合に参戦したらどうなるのかなんて、そんな事は考えません。

畑岡奈紗プロには思いっきりまずは海外で、アメリカで、ヨーロッパで活躍して欲しいと思います。勝手なお願いです。いかがでしょうかぁ??

畑岡奈紗 パター

■畑岡奈紗プロといえば・・パター!??(その3)

畑岡奈砂プロといえば・・パター!??とはもうかなり離れたお話(笑)なんですが・・実は畑岡奈砂プロ、2017年のシーズンからSRIXONのチームの一員になっています。

ということは松山英樹と同じということです。SRIXONのボールとクラブを使用しています。

そんな畑岡奈砂プロとDUNLOP  GOLFING  WORLDとのインタビュー記事を見つけました。

畑岡奈砂プロ独占インタビュー」としてネット記事になっています。お楽しみ下さい。

ちなみにクラブセッテイングは「畑岡奈砂クラブセッテイング2017GDO」で確認ができます。

9/22~9/24 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(利府ゴルフ倶楽部・宮城県)の時のクラブセッテイングが確認できます。

ドライバーからフェアウエイウッド、ユーティリティ、アイアンとボールまで全部SRIXONだそうです。

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、いまちょっと気になる??畑岡奈紗プロのお話でした。

畑岡奈紗プロといえば・・パター!??、ほんまかいなぁ??と思いながら、なんやかんやで検索してみるといろいろなお話がありました。

意外なパターのお話から、ちょっと外れたパターに関係ないお話までいろいろ徹底調査してみました。

ついでといえば・・「ゴルフ!畑岡奈紗プロ・賞金・・で検索したら、こんなお話が!!」、こんな記事もあります。お時間あれば寄り道して下さい。

本来ならば、まだまだこれからクラブセッテイングの事か、独占インタビューの事とか、もっと詳しくお話したいところですが今日のところはこの辺で、また次回あればということにしておきます。

なんやかんやそんな事いいながら、結局、やっぱり畑岡奈紗プロは、まずはアメリカへ行くのでしょうね!!ガンバって欲しいと思います。応援宜しくお願いします。

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。2018年は過去にない最多勝!!期待しています。今後ともよろしくお願いいたします。

こちらの記事も多く読まれています!