渋野日向子プロのアイアンスイングは・・コレだ!!

今回は、いまちょっと気になる??渋野日向子(ひなこ)プロのお話です。渋野日向子プロのアイアンスイングに注目して徹底調査してみたいと思います。なんやかんや、いろいろ、さまざまなお話見つけます。

渋野日向子プロのアイアンスイングの良いところ、わたしらでも真似できるところ、あれやこれや!!なんやかんやのお話しです。

2019年(令和1年)8月に「AIG全英女子オープン」優勝、日本勢では男女を通じ42年ぶりのメジャー優勝の快挙を達成しました。なんと1977年(昭和52年)全米女子プロを制した樋口久子プロ(現LPGA顧問)以来2人目のメジャー優勝です。

いまや、日本女子プロゴルフ界の時の人ですね、しぶこスマイルといわれるとにかく笑顔で、全英優勝の時もあの最終日の緊張する場面でも終始笑顔で、いったいどうなってるんだろう?と、わたしら世代のオッサンは思ったもんです。

たった1年前は・・、

2018年(平成30年)7月4日~7日、2度目のJLPGA最終プロテストを14位で合格、JLPGA90期生となったぐらいですから、プロでもなかった??

2018年(平成30年)11月27日~30日のファイナルQT40位で、翌シーズン2019年(平成31年)前半戦のJLPGAツアー出場資格を得ています。

2019年(令和1年)5月のJLPGAツアー公式戦「ワールドレディスチャンピオンシップ・サロンパスカップ」において通算12アンダーでいきなりの初優勝ですから・・スバラシイ。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2019年10月28日現在、4位というところです、賞金額はトータル、167万7,250ドル(約18,300万円)となっています。

10月28日(月)やっと決着しました!!いろいろありました、ZOZOチャンピオンシップ最終日!!松山英樹通算16アンダーの単独2位です。応援ありがとうございました!!。

やっぱりタイガーウッズはすごい!!5バーディー2ボギーの67。通算19アンダー、4月のマスターズ以来、サム・スニード(米国)のツアー史上最多記録に並ぶ通算82勝目を挙げています。おめでとうございます!!

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフバリバリのアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな渋野日向子プロのアイアンスイングについて、あれやこれやのお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

渋野日向子 アイアン スイング

■渋野日向子プロのアイアンスイングはコレだ!!

渋野日向子プロのアイアンスイングはコレだ!ということでいろいろ徹底調査してみると、ありました。渋野日向子プロのアイアンスイングの特徴です。

(1)身長165cmを生かしたフラットな縦振りスイング

身長165cm、体重62kgの渋野日向子プロは、他の女子プロと比べて、特にフラットに構えるスイングに特徴があるということです。

フラットな構えとは、アドレスのときに地面とシャフトの角度が小さくなった構え、そんなアドレスをフラットな構えといいます。

渋野日向子 アイアン スイング

右側がフラットな構えです。

 

上背のある人、身長の高いヒトは腕も長いので、フラットな構えになる傾向が高いといえます。

また身長があれば前傾をフツーにしても、ボールを真上近くから見ることができるので、シャフトが長くなっても地面とシャフトの角度が小さくなるので、フラットな構えが可能になります。

渋野日向子 アイアン スイング

わかりますかぁ・・縦振りイメージ??

ところが、フラットなスイングは一般的に「横振りが強い」イメージです。クラブヘッドが比較的インサイドから入ってくることが多くなるので、ボールは右方向へ飛びがちです。

ところが、渋野日向子プロは身長があるのでフラットな構えで、なお且つ「縦振りが強い」イメージです。

そして、ボールの打ち出し方向も、さすがに渋野日向子プロはやっぱりプロ!。シャフトの長さやライ角を自分に最適なものを使用することで修正しているものと思われます。

ちなみに、フラットな構えの反対は、アップライトの構えになります。アップライトのスイングは、一般的にはフラットなものより「縦振りが強い」イメージになります。

スイングはアウトサイドからクラブヘッドが入ってきて、内側へ抜けていく傾向ですから、インパクト時にクラブフェース面が開いた状態になると、スライスが出やすくなります。

(2)腕の長さを生かした、ハンドダウンなシンプルスイング

もう少し詳しい説明すると、渋野日向子プロの両腕が特に欧米人のように長く、その結果ハンドダウンに構えているアドレスが特徴的です。

渋野日向子 アイアン スイング

アイアンではありませんが、ハンドダウンイメージ・・

特にアイアンのアドレスでは、手の位置がヒザのスグ上に来るくらい低く構えて、前傾姿勢もかなり深い感じがします。

それともう一点、渋野日向子プロのアドレスでは、腕が外側に反っています。腕が長いことと、肩関節や肩甲骨が柔らかいヒトに多いタイプです。

一般的には、ハンドダウンに構えずスイング修正すると思われますが、逆に前傾をしっかり取って、大きなスイングに活かしています。

渋野日向子プロは、その長い腕を生かして、クラブヘッドを飛球線後方に上げて下ろすだけ。腕の振りがよくなり、余分な動きが一切見られない、シンプルなスイングになっています。

右ひざの上でカラダが右後方に回転し、体重がインパクト前に左足に移ってない点もスイングのパワーが無駄なくインパクトに生かされています。

見た感じでは、スイングするときのクラブヘッドの動きにつられて自然に体重移動しているだけで、アイアンスイング全体がシンプルになっています。

だから、緊張する場面でもスイングが乱れることがなく、打球も飛んで方向性も安定していると考えられています。

(3)しっかり前傾した、バランスのいいスイング

先ほどお話に出た、ハンドダウンのお話しの続きですが・・・

渋野日向子プロ曰く、「実は、ハンドダウンにして構えている意識はまったくないんです。」ということだそうです。

青木翔コーチ曰く、「普通に構えるようになっただけですね。逆に、以前が棒立ちすぎるアドレスだったんです。

基本的なことですが、アドレスでしっかり前傾を作るために、腰にシャフトをあてて腰を落とし、両腕をダランと下げた位置で握る。これを教えたら「ハンドダウンにした」って言われるようになったんです。」

・・だそうです。

渋野日向子 アイアン スイング

腕が長い?ので、くっつきます!

渋野日向子プロは、やはり・・「私、人より腕がちょっと長いみたいなんですよ。だから、みんなと同じクラブだと、ライ角が合わないから自然と手元を起こしたアドレスになっていたのかもしれません。

生まれつきなんで、腕が長いかどうかなんてわからないですよね(笑)。」ということで・・

青木コーチは、「普通の構えを教えた結果が今のアドレスで、それに合わせてライ角を調整しただけ」だそうです。

やっぱりしっかり前傾をとって、それに合わせてライ角調整もやってたんですね、そりゃなんといってもプロですからね。

そんな前傾のお話しをもう少し、特にただ、上半身を前に倒すだけではなく先ほどお話にあった、腰にシャフトをあてて腰を落とすと、お尻が自然に後ろに引かれ、勝手に股関節がたたまれて前傾姿勢がとれます。

この、お尻を後ろに引いたイメージで前傾すると、バランス良く前傾姿勢がとれます。このようなアドレスをとれると、大きな筋肉であるお尻(中殿筋、大殿筋)を効果的に使うことができるようになります

お尻の筋肉は大きいため、力むことなく体を支えることができます。前のめりイメージの前傾姿勢に比べて、実はこれ、踏ん張ってる感があまり感じられません。

ちょっと不安なるかもしれませんが、実はその踏ん張ってる感のない方が、踏ん張れているバランスのイイ前傾姿勢になります。一度試してください。

以上この3つのポイントが、渋野日向子プロのアイアンスイングの特徴です。何か、どこか、ちょっとでもマネできて取り入れて、いい感じにスイングできるようなってみたいもんですね!いかがでしょうかぁ・・・(^^)/

❒ちなみに・・先ほど出てきた”青木コーチ”・・についてなどのお話はこちらで・・

渋野日向子プロのNEC軽井沢72ゴルフトーナメント2019、あれこれ!!」よろしくお願いします。m(_ _)m

 

■渋野日向子プロの練習方法?!アイアンスイングのポイントです。

渋野日向子プロのアイアンスイング練習方法、発見しました。

いつも渋野日向子プロが練習場でスイングしているのは、ぐにゃぐにゃの超やわらかシャフトの付いたアイアンです。

渋野日向子 アイアン スイング

ぐにゃぐにゃシャフト練習法

フジクラの「MCI K-StickⅢ」という特別に柔らかい練習用シャフトに、現在使用しているのと同じ型の8番アイアンのヘッドを付けて練習をしています。

これを、いったいどんな風に使って、実際どんな効果があるのか??。

渋野日向子プロ曰く・・「練習用の超やわらかシャフトなんです。」「これを振る目的はシャフトの動きを利用して、打ち出しを高くするスウィングを身につけるためです。もう一年以上使ってます。」

青木コーチ曰く・・「ハードなシャフトで筋力に頼って打っていたんですが、クラブの性能を上手く利用して楽にボールを飛ばすスウィングを覚えてもらうために取り入れたんです。」

一般的には、打ち急ぎ・・などを矯正し、タイミングをつかむために使用されるシャフトだそうです。

渋野日向子プロの場合は、シャフトのしなりを生かして振る感覚を身につけるために、日常的に使っているそうです。今でもトーナメント会場で必ず行っている練習だそうです。

もうちょっと、この「ぐにゃぐにゃシャフト練習法」について、いろいろ調べてみると、こんな感じです。

❒ぐにゃぐにゃシャフト練習法(その1)

この練習方法のポイントは、ズバリ腕の使い方です。別な言い方をすれば、ぐにゃぐにゃシャフトを振って、「クラブヘッドを走らせるための、肘の関節と手首の関節の正しいローテーションを、体に覚え込ませること」です。

ここで使う「ぐにゃぐにゃシャフト」とは、よくある柔らかい素振り練習器具です。下の画像は、「ゴルフ専用トレーニング器具 1Speed」です。

❒練習方法・・

(1)いつものアドレスのカタチでその場に立ちます。フツーに前傾して体重移動をせず、ぐにゃぐにゃシャフトを腕だけでテークバックとフォロー方向に振ってみましょう。

体の正面で、風を切る音がビュンとなるように、ぐにゃぐにゃシャフトを腕だけでテークバックとフォロー方向に繰り返し振ってみますリズミカルにうまくできない場合は、腕のローテーションに問題があります

(2)テークバックでは、左肘がまっすぐに伸びて、脇が締まった状態で、右肘がたたまれます。フォロースルーでは、テークバックとは逆に、右肘が伸びて、脇が締まった状態で、左肘がたたまれます。

テークバックとフォローでの正しい腕の動きができれば、手首が自然に返るようになります。カラダの正面で、ぐにゃぐにゃシャフトがビュンと鳴るように意識しながら、何度もテークバックとフォロー方向に振って、腕の正しいローテーションを身につけましょう。

(3)テークバックの時に、左肘が曲がっていると、うまくテークバックとフォローに振れません!。また、フォロースルーで左脇が開いてしまうのも失敗の原因です。左肘が引けてしまい、スイングのパワーをボールに伝える前に減速してしまいます。注意しましょう。

渋野日向子プロの練習とは、ちょっと目的が違いますが・・この、ぐにゃぐにゃシャフトを振って、クラブヘッドを走らせるための肘と手首の関節の正しいローテーションを体に覚え込ませ、正しい腕の使い方、スイングの方法を理解して下さい。

❒1speed ワンスピード 飛距離アップ エリートグリップ elitegrips(Youtube動画)

永久シード選手 倉本昌弘プロがワンスピードを使って行う練習方法について解説されています。(16分)

 

❒ぐにゃぐにゃシャフト練習法(その2)

コチラの練習方法は、かなり渋野日向子プロの練習に近いと思います。通常のアイアンのシャフトと比較して5倍ほど柔らかいシャフトにフツーのアイアンと同じヘッドとグリップを付けたアイアンで練習します。

実際に、先ほどもお話した、渋野日向子プロがいつも練習場でスイングしているのは、フジクラの「MCI K-StickⅢ」という特別に柔らかい練習用シャフトに、現在使用しているのと同じ型の8番アイアンのヘッドを付けた、ぐにゃぐにゃのやわらかシャフトの付いたアイアンです。

シャフトが超やわらかいアイアンを実際振って見ると、スイング中のシャフトの状態を理解することができます。なんとなくわたしらでもわかります。

シャフトがしなり、そしてしなり戻るタイミングが分るようになって、何度もスイングして練習していると、ぐにゃぐにゃの超やわらかシャフトでも、フツーに上手く打てるようになります。

要は、自分のタイミングではなく、シャフトのタイミング、(シャフトの動き)に合わせてスイングデキルようになるので、上手く打てるようになるそうです。

実際、シャフトのタイミング(シャフトの動き)に合わせてスイングすると、芯で捕らえられます。結果、真っ直ぐ,フツーにボールが飛出します。

タイミングが合っていないと、ボールが右に飛んだり、左に飛んだりします。ぐにゃぐにゃシャフトが正しいタイミングを教えてくれます。

ぐにゃぐにゃシャフトが上手く使えるようになると、飛距離が伸びるだけだけでなく、方向性も安定します。スライスやフックに悩んでいる人ならば、左右に曲がりづらい弾道を打てるようにもなってくるそうです。

ある意味簡単な練習です、自分のタイミングではなく、シャフトのタイミング、(シャフトの動き)に合わせてスイングするだけです。

シャフトのタイミング・・に、集中して練習することで、次は実際に使ってるアイアンでスイングしても、何となく感覚が鋭くなっているのか?シャフトのしなるタイミングがわかるようになります。

そうなれば、しめたモノです!!いかがでしょうかぁ??

❒マーク金井チャンネル・練習器具ミシュラン 第2回 イージーフレックスEF009アイアン&ウエッジ(Youtube動画)

先ほどからお話している、ぐにゃぐにゃの超やわらかシャフトアイアンを使ってやる、練習方法のお話です。実際動画のなかで練習方法の解説があります。とっておきのバンカーショット練習方法も紹介しています。いかがでしょうかぁ?? (7分44秒)

 

■渋野日向子プロのアイアン動画!アイアンスイングのポイントです。

❒渋野日向子プロ、 スイングスローモーション アイアンショット(Youtube動画)

テレビのゴルフ中継の解説をアップしたような動画ですが、いかがでしょうかぁ??(53秒)

 

❒渋野日向子プロ、ダステン ジョンソンとそっくり?・・ほんまかいな??動画です。(Youtube動画)

スローモーションで、正面からの動画なので、腕の長さとかがよくわかります。(33秒)

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、いまちょっと気になる??渋野日向子(ひなこ)プロのお話でした。渋野日向子プロのアイアンスイングに注目して徹底調査してみました。いかがでしょうかぁ??

渋野日向子プロのアイアンスイングの良いところ、わたしらでも真似できるところ、あれやこれや!!なんやかんや徹底調査してみました。

柔らかいぐにゃぐにゃシャフトを使ってやる練習法・・コレはイイと思います!!是非やってみたいと思います。というより、すでにやってます。

ただ今回もう一度いろいろ調べたことで、正しい練習方法がわかりました。再度挑戦したいと思います。

そんなワケで、渋野日向子プロこれからも応援よろしくお願いします。女子プロゴルファーのグランドスラム、メジャー選手権をすべて制覇するような選手にぜひなって欲しいと思います。

ちなみに、日本では公式戦として以下の4大会があります・・まずはこれから!!

(1)ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(5月)(優勝)

(2)日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月)

(3)日本女子オープンゴルフ選手権競技(10月)

(4)LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月)

渋野日向子プロは、意外と日本で頑張るらしいですから、あと3つ、全部優勝か??応援宜しくお願いします。

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。今後ともよろしくお願いいたします。

こちらの記事も多く読まれています!