ゴルフ!練習用具の重いアイアン、効果的な自宅練習方法はコレ!です。

今回は、ゴルフスイングの練習器具で皆様もよくご存知の重いアイアンの自宅練習方法です。練習用具の重いアイアン持ってますか??。

ゴルフをするアナタなら、パターマットの次に自宅に1本必ずあるような気がしますが、いかがでしょうかぁ??。

今はまったく使っていなくても、ゴルフを始めた頃に少しでも良い感じのスイングを身につけようとネット通販で買ったとか?。

クラブのヘッドスピードを少しでも早くして、ドライバーの飛距離を上げようとガンバったとか、いろいろ目的目標があったと思います。

結果はいかがだったでしょうか??しっかり練習して目的達成したアナタ!!。いやいや3日坊主でほとんど何もしなかったワタシ!!(笑)、なかなか難しいところですね。

やればそれなりに効果がでて結果が付いてくるのに、なかなか続かないゴルフの自宅練習。あの時買った、自宅練習用具の重いアイアンをもう一度使って目的達成してみませんかぁ??。

ただ・・ちょっと最初はやっぱり退屈、おもしろくない、トレーニング的な、そんな感じになってしまいがちです。

そして、「ちょっとできた!」と思えるまでがなかなかなんです。ゴルフスイング練習の、その「ちょっとできた!」をなるべく早く体感できる練習方法を徹底調査してみました。

自宅練習用具の重いアイアンを使ったスイング練習方法、どこに注目したらどこを意識したら、「ちょっとできた!」が一番早く感じられるのか、そんなところも徹底調査してみました。

練習用具の重いアイアンを使った自宅スイング練習方法。「ちょっとできた!」「いけるやん!!」に変える、その具体的な自宅練習方法。

ゴルフが生活の一部になってしまったアナタにも、基本を初心を忘れないために日々努力する、その気持ちを維持する重いアイアンを使った自宅スイング練習方法を徹底調査してみました。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2019年11月25日現在、6位というところです、賞金額はトータル、183万2,250ドル(約1億9,900万円)となっています。

ダンロップフェニックストーナメント 最終日、雷の影響で2時間遅れの午前9時40分にスタートしましたが、雷と強い雨に見舞われ同10時45分に最終ラウンドの中止が決まりました。

3年連続の出場となった松山英樹は、残念ながら首位に5打差のまま、通算5アンダーの8位タイで大会を終えています。応援ありがとうございました!!(^^)/

この応援ブログでは、ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、ゴルフが生活の一部になってしまったアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、そんな自宅スイング練習器具のあれやこれやの、お話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

■練習用具の重いアイアンを使う、アナタの目的、目標は何ですか?

一般的によく言われるのはヘッドスピードアップとかですが、ゴルフのスイングでヘッドスピードがアップすると何が良いのかと言えば、当然飛距離アップですよね。

❒ドライバーの飛距離=ヘッドスピード(m/s) × ミート率 × 4(係数)

以前、飛距離の話をしたときにお話ししました。こんな公式がありました。

松山英樹のドライバー飛距離は ・・・

317.750ヤード =51.7(m/s) × ミート率 ×4(係数)となると、ミート率が1.53なんてことになります。

わたしら、素人を計算式に入れると・・・

220ヤード =40.0(m/s) × ミート率 ×4(係数)となると、ミート率が1.37となって、一般的にやはりトッププロのミート率は1.45~1.5だそうなので、松山英樹はやはり、すごいのです。

話それましたが、そんなヘッドスピードを少しでもアップするために、自宅練習用具の重いアイアンを使って素振りの練習をする!!。

ハッキリ言って、それ間違いです!!。

重いクラブ、自宅練習用具の重いアイアンを振る素振りの練習は、実はパワーアップにはつながりますが、「早く振る」というスピードアップには直接つながりません。

カラダが重いモノを振るためのパワーは鍛えられるのですが、筋肉が早く俊敏に動くというスピードには直接つながら無いと言うことです。

なーんか素人目には・・ほんまかいなぁ??そんなお話です。

ゴルフのスイングは、腕だけでも無く下半身だけでも無く、両方の連動でスイングスピードがアップします。

下半身の体重移動の勢いに上半身の回転と腕の振りが上手く連動した結果、ヘッドスピードがアップしてボールをヒットすると言うことになります。

重いモノを振る下半身と体幹のパワーと、軽いクラブを早く振る上半身と腕のパワーが上手く連動するとパワーアップします。

日頃の体験としてわたしらもよくあるのが、ここぞ!と飛ばしてやろうと意気込むと、カラダになーんかチカラが入って、力んだ結果思いっきり振っているつもりがほとんど飛ばない??。

そんな経験、体験はありませんか??

よく昔から言われる「でんでん太鼓」のように、ゆるゆるグリップで体幹のパワーで腕が振られるようなイメージがイイと言われるのは、それかもしれません。

と言うことは、結局のところ自宅練習用具の重いアイアンを使ったスイング練習は直接飛距離アップにはつながらないのか??。

それではいったいどうすれば良いのか??、ヘッドスピードアップの方法はどうするのか?徹底調査続きます。

■練習用具の重いアイアンを使って、飛距離アップを狙う自宅練習方法!!

ゴルフスイングの練習器具でよくある重いアイアンを使ったヘッドスピードアップの練習方法です。

自宅練習用具の重いアイアンを使って一般的によく言われるのはヘッドスピードアップです。

ゴルフのスイングでヘッドスピードがアップすると何が良いのかと言えば、当然飛距離アップです。

ゴルフ 練習器具 重い アイアン

❒ヘッドスピードアップのための練習方法

(1)軽いクラブを20回ぐらい振る

●実際のクラブ、ドライバーが一般的に一番軽いクラブですが、わたしらの持っている「Speeder EVOLUTION for GBB (SR)」のスペックは、全体で約303gです。

なので、303gの10%~40%近くの軽いクラブシャフトにちょっとおもりを付けた感じの素振り用クラブが最適です。

ゴルフ 練習器具 重い アイアン(こんな練習器具もあります!UP5・・)

●注意ポイントは、むやみにブンブン振るのでは無くて、フツーにボールを打つようにアドレスをして、ボールのある場所を意識してスイングする事が大切です。

●グリップのチカラを抜いて、カラダで体幹でしっかりスイングしましょう。

●軽い?という物足りなさから、テキトウにならないようにしましょう。達成感は少ないですが効果は抜群です。

(2)重いクラブを20回ぐらい振る

●一般的な練習用具の重いアイアンは900g前後が多いようですが、これ以上重すぎると回数を増やして振る事が難しくなります。

●ココで言う重いクラブは、練習用具の重いアイアンです。ゆっくりしっかりフツーにスイングするように、体幹を意識してスイングします。

●これ以上重いバット型のスイング練習用具は、最初から振る回数が増やせないので、わたしらはやる気が起きません(笑)。もし、使うならばアナタの体力にお任せします。

●練習用具の重いアイアンは、手先だけでは振れないので体幹を使って、ゆっくり大きなスイングを意識しましょう。

●注意ポイントは、ゆっくり大きなスイングを意識します。フツーにボールを打つようにアドレスをして、ボールのある場所を意識してスイングする事が大切です。

結局のところ、練習用具の重いアイアンを使って飛距離アップを狙う練習方法とは、軽いクラブを20回振って、次に重いクラブを20回振ることです。

軽いクラブを振ってそのスピードをカラダで覚えます

通常ドライバーを振る事では得られないスイングスピードでスイングを行って、そのイメージのまま重いクラブを振って見ましょう。

重いはずの練習用アイアンが意外とフツーにスイングする事ができます。しかもフツーのドライバーや他のクラブよりも重いので、しっかり体幹を使ってスイングする意識をつける事ができます。

20回交代で軽いクラブと重いクラブをスイングしてヘッドスピードアップを狙います。

何度も言いますが、いつものようにアドレスして本当にボールを打つようにスイング練習することが大事です。むやみやたらにスイングすることだけは止めましょう。

よろしくお願いいたします。いかがでしょうかぁ??

ゴルフ 練習器具 重い アイアン

■練習用具の重いアイアンを使って、ミート率アップを狙う自宅練習方法!!

ヘッドスピードアップをアップして飛距離アップを狙うのか?、ミート率をアップして飛距離アップを狙うのか?、意外とミート率アップを狙う方がイイ場合があります。

特にまだスコアが100を切れていないアナタの場合は、まずミート率アップを狙う方が結果が付いてきます。

❒ドライバーの飛距離=ヘッドスピード(m/s) × ミート率 × 4(係数)

❒トータル飛距離(キャリー+ラン)=ヘッドスピード(m/s)✕6

❒トータル飛距離(キャリー)=ヘッドスピード(m/s)✕5.5

以上のような公式があります。アナタのドライバーのヘッドスピードをあてはめて見ていかがでしょうかぁ??

それほどいつも飛んでないなぁ・・と思ったら、まずは平均的なミート率アップ、底上げを狙いましょう。

使うクラブは、ピッチングもしくは練習用具の重いアイアンを使ってカラダで、体幹でスイングする練習をしましょう。

ゴルフ 練習器具 重い アイアン

(1)ゴムティーの連続打ち「4時~8時」の振り幅

4時~8時の振り幅というのは、自分の正面に大きな時計があると思ってその文字盤をイメージしてスイング幅を決めます。

上が12時下が6時です。バックスイングの4時~フォローの8時までの間を一定のスピードで、リズムで、行き帰りゴムティー打ちを行います。

フォローの行きはいつも通りで比較的やりやすいですが、フォローからのバックスイングが最初はなかなか慣れないので難しい感じがします。

足の幅は最初は狭く、両足平行で、両足の間は10cm程度開けて行いましょう。ゴムティーの位置はちょうどカラダの中心になるようにします。

最初はゆっくりでもOKです。カラダは正面を向けたまま腕を左右に振って、ゴムティーをリズム良く打ちましょう。

(2)ゴムティーの連続打ち「腰3時~腰9時」の振り幅

次に腰~腰、3時~9時の振り幅で同様に行って見ましょう。グリップの位置が腰の高さまで来るように、クラブの振り幅を大きくして同じようにリズム感よくスイングします。

体幹、カラダを使ってバックもフォローも同じように続けられれば最高です。フォロースイングだけが強くなったりしないように、同じ感覚でスイングしましょう。

前傾も一定に保ち、特に頭と目線はゴムティーを見ながら行います。

ヒザの曲げ具合を意識して5往復、次に腰の前傾角度を意識して5往復、コレを各振り幅「4時~8時」と「3時~9時」で行います。

いろいろリズムを変化させてやって見ましょう。

最終的には眼を閉じてもできるようになれば、目線を意識せずデキルようになればベストです。

■コレだけ揃えば・・鬼に金棒!!自宅練習用具の重いアイアンです

❒キーパーソン ヘビーウエイトスイング練習器具・・です。重さは600g、全長62cmピッタシです。少し軽めの女性用です。

❒ゴルフ練習ゴムマット・・です。ウレタンボール12個とゴムティー付きです。これでゴムティー打ち練習もできます。ウレタンボール付きなのでアプローチ練習もOK!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴルフ 練習 マット フェアウェイ ラフ 2WAY 人工芝 ゴムマット 33×62cm Eセット
価格:3080円(税込、送料別) (2019/7/10時点)

楽天で購入

 

 

❒キーパーソン ヘビーウエイトスイング練習器具・・です。こちらもオススメです。重さは970g、全長62cmピッタシです。少し重めの男性用です。

 

■ゴムティーの連続打ちがわかりやすい動画??・・などなどです。

❒ゴルフスイングの基本は小さいスイングから!(YouTube動画)

動画では7番アイアンで、腰から腰のスイングをやっています。その後ハーフスイングで、実際ボールを打って練習しています。

ミート率アップにはハーフスイングの練習・・大事ですね。

❒ヘッドスピードを上げる練習メニュー ハーフスイング編【ゴルファボ】(YouTube動画)

ゴルフが最短最速で上手くなりたいなら、やっぱりハーフスイングです。 ショットの良し悪しを決めるミート率やスイングの加速は全てこのハーフスイングのエリアに集約されます。

ハーフスイングのレッスンをして、スイング軌道を安定させれば思い通りの打球が打てるようになります。 ハーフスイングをする際のコツと注意点をご紹介します。

❒スイングの加速度を上げるには? Golf  Lesson動画(YouTube動画)

ちょっと今回のお話からはハズレますが、なるほど!!と納得するような内容です。

❒「ゴルフスイングの練習器具、初心者も使える!、アレや、コレや・・。」、今回の「重いアイアン」以外のオススメ練習器具を集めてみました。先ほどのUP5軽いクラブシャフトにちょっとおもりを付けた感じの素振り用クラブ)のお話もアリマス。

■まず、PGA賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、ゴルフスイングの自宅練習器具で皆様もよくご存知の重いアイアンを使った練習方法のお話でした。

練習用具の重いアイアンって単に、カラダを鍛えるためだけのものかと思っていましたが、使い方によっては上手く行けそうです。

軽いモノと合わせて、スイングスピードアップを狙うというところです。

スイングとは、ただゴルフクラブを両手で持って振る、ボールを飛ばすことだけと言えばそれまでです。

クラブヘッドの付き方がチョット普通ではナイので、このスイングというのが、ゴルフにおいては大変重要なことになってしまっています。

たかがスイングされどスイング。初心者の時はなかなかボールは思ったように飛びません。

「ちょっとできた!」「いけるやん!!」に変える、そんなアナタに最適な、自宅練習用具の重いアイアンを使う練習方法!!わかりましたかぁ??。

ゴルフクラブの上げ方、バックスイングの方向、両腕の使い方、ダウンスイングのタイミング、その方向と目標。カラダのチカラの入れ具合の変化など、一瞬のスイングの世界にいろいろ考えるなんてできません。

だからこそ日頃の自宅練習が大事になるんです。ただクラブを振ってるだけではいけません。考えましょう、意識しましょう。目的目標を持ちましょう。

さあ行くぞ松山英樹。そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。いつもありがとうございます。

こちらの記事も多く読まれています!