ゴルフ練習で一番上達が早い!!、素振り練習方法です。

今回の応援ブログは、自宅室内で行う素振りゴルフ練習で早く上手くなる方法です。そんなゴルフの素振りゴルフ練習はクラブさえあればデキルと言えばできます。

極論すれば、クラブが無くてもバスタオルやバットなど長い棒があれば、何か振れるモノがあれば素振りゴルフ練習は十分可能です。

ボールを意識せず、理想のゴルフスイングをイメージしながら、いつでもどこでも、何度でもできます。しかも無料、タダでできる素振りゴルフ練習方法です。

ただただ、無心に何度も何度もタオルや棒を振り回すのも何もしないよりは、体力増強などの効果もあったりすると思いますが、ちょっと意識を変えると効果倍増する事もあります。

いろいろ徹底調査していると、目の前にはないボールをむしろ意識した方が、もっと効果的な素振りゴルフ練習がデキルらしい??そんなお話もありました。

そんなこんなで、ゴルフ練習で一番上達が早い!!、素振り練習方法をいろいろ徹底調査してみました。

そんな素振りゴルフ練習をもっと楽しく続けられるように、最大の効果を高められるように、そしていつもラウンドがイメージできるような素振りゴルフ練習をしましょう。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2020年3月09日現在、7位というところです、賞金額はトータル、272万9,322ドル(約2億8000万円)となっています。

ザ・プレーヤーズ選手権 初日(TPCソーグラス・フロリダ州)男子米国ツアーは12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今週の「ザ・プレーヤーズ選手権」から4試合の中止を決めました。

「プレーヤーズ選手権」は12日に開幕し、第1ラウンドを「63」で終えた松山英樹が9アンダーの単独首位に立っていましたが・・残念!!!!

次週の「バルスパー選手権」、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」、「バレロテキサスオープン」は開催を取りやめるそうです。「マスターズ」も延期だそうです、大変な事になってきました。

松山英樹スケジュール確認表2020(修正版)です【04/18更新】

2020.04.18

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、そしてゴルフに頑張るアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、「ゴルフ練習で一番上達が早い!!、素振り練習方法」のお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ練習 素振り(素振りと言えば・・竹箒!!)

■一番上達が早い!!素振り練習方法は意識が大事です。

一番上達が早い!!素振り練習方法は意識が大事です!!、とはどういうことなのか?そうなんです。実は素振りはそこそこウマイ!!スイングプレーンもキレイ!最後まで振り切れる

ビュン!と振った時の音もなっている。カラダもふらつかない。ええ感じやーん!!と思っているのに、実際ボールを目の前にスイングすると、まったく別人になる

話それますが・・名言です!「素振りは振り切っても立てるが、空振りは態勢が崩れる!」ボールを意識すると、何か変わるんです。

何となくカラダにチカラが入って、気持ち良く振れない。ダフル、トップする、意識し過ぎてチョロまでやってしまう。あの素振りを気持ち良くやれていたヒトは誰なのか??、何がどう違うのか??。

そらもう・・わかりますよね!!問題は・・ボールがあるか、無いか、コレだけです。

ボールが目の前のあると、当てたい、飛ばしたい、真っ直ぐ飛ばしたい、ダフリたくない、チョロしたくない、トップしないように!!などなどいろいろ考えてしまいます。

考えないでおこうと、思えば思うほど、そうなります。なぜか?そういうもんです

この意識を、都合良く消さない限り、いくらゴルフ練習を頑張っても、最初なかなか難しいのがゴルフです。いかがでしょうかぁ??。

そこで一番上達が早い!!素振り練習の意識がコレです!!。

ボールの1.5cm手前、ボールよりも自分側の1.5cm手前を、クラブシャフトが通りすぎるようにスイングするつもりでクラブを振る事です。

例えば7番アイアンを逆さに持って、フツーにボールに対してアドレスします。クラブのグリップはボールよりも自分側1.5cm手前にセットします。

バックスイングして、ボールに当たらないように素振りします。最初は目線も同じようにボールよりも1.5cm手前を意識して見ながら、ボールよりも自分側1.5cm手前を今までと同じように素振りします。

最初はゆっくり、目線も同じようにボールよりも1.5cm手前を意識して見ながら、ボールよりも自分側1.5cm手前を今までと同じように素振りします。

慣れてきたら、右手だけでやってみたり、両手でフツーのスイングの要領でやって見たりと、ボールよりも自分側1.5cm手前を今までと同じように素振りします。

腕のチカラを抜いて、体幹を意識して、右足前側でビュンと音がするように、今までと同じように素振りします。ボールの代わりにゴムティーの手前を当てないように素振りしてもOKです。いかがでしょうかぁ??

もう、わかりましたか?そうなんです。

素振りで意識するのは、シャフトの先っぽです。最初は、クラブ各部分の名前で言うと「ソケット」とか「ホーゼル」というところあたりに目線をもって行きます。

ゴルフ練習 素振り(あそこが、ホーゼル&ソケットです)

そのあたりを振っている、スイングしている意識で素振りをします。そしてボールよりも自分側1.5cm手前を今までと同じように素振りします。いかがでしょうかぁ??、きっと素振りの意識が変わります。

❒素振り練習でいつも意識する事は3つです。

●仮想ボールを意識する・・いつも仮想ボールを意識して、その手前1.5cmを意識して、素振りする。むやみに、適当に振らない。

●腕は勝手に振られる・・限りなく手、腕のチカラを抜いてスイングする。

●地面、マットを意識する・・カラダの前傾を保って、クラブが地面やマットを擦る意識を保つ。

たまたま、クラブヘッドがボールの後ろまで突きだして?いるので、ボールよりも自分側1.5cm手前を今までと同じように素振りするだけで、勝手にクラブヘッドがボールに当たります

ボールの位置、前後左右はアナタのアドレスで微調整しましょう。一番気持ち良く勝手に当たるところを探しましょう。

素振りで最初アナタが意識するところは、あくまでもボールの手前1.5cmを通過するホーゼル&ソケットです。クラブヘッドは勝手にボールに当たります。

❒山本誠二のゴルフスイング3分クリニックvol.1 (YouTube動画)

第1回は、「空振りスイングでミート率アップ!」です。正しいボールのとらえ方の真実として、山本誠二プロが解説しています。

ダフル、トップする、ボールがあるとなぜか余計なチカラが入る、そんな皆様は考え方を変えましょう。楽になりましょう。素振りの意識を変えましょう。

■ゴルフ練習での素振りは、ステップ踏めば一番上達が早い!!。

先ほどの動画でボールを意識しなくてもスイングできるようになれば、これでやっと本気の素振りゴルフ練習が始められます。

素振りでわかったスイングのイメージが、そのままボールを前にしてもスイングできます。

これからもっと、体幹を意識した、両腕のチカラを抜いた、下半身のパワーを最大限に活用した素振り。ソコまでできれば、あとはどうボールを目の前にして素振りをマッチングさせるかだけです。

振ったら勝手に当たるスイングを目指して、気持ち良く当たるスイングを目指して、素振り練習をしましょう。

❒【ステップ1】 お腹を意識して左右均等に振る、体幹を意識デキル素振り。

腕を使わない?体幹でスイングする?・・よく言われるお話です。初心者のわたしらには、わかりにくいお話です。見た目にもすでに「腕うごいてるやん!!」「手も振ってるやん!!」ですよね。

そこで、体幹を意識デキル素振り練習です。体幹を意識してスイングできれば、結果的に腕も手も反動で動くようになります。

具体的には、サンドウエッジなど短いクラブのグリップエンドをおへそに付けます。おへそから直角にクラブが生えてるような感じです。

軽くグリップエンドがお腹から離れないように両手で持ったまま、左右に正面を中心として、左右均等に「右」「左」とクラブを振ってみます。お腹を意識して最初はゆっくり、左右に振ります。

時計の文字盤に例えれば4時~8時くらいの感覚です。

ゴルフ練習 素振り(コレは9時から3時のイメージですが・・)

意識は、お腹と体幹の軸。特に意識できれば右股関節、左股関節です。ゴルフスイングのスタンス、姿勢を取りながらクラブヘッドの動きが左右均等、動くスピードも均等になるように、最初はゆっくり動いて見ましょう。

普通のゴルフのスイングのようなバックスイング、フォロースイングは意識せず、左右均等に運動する事がポイントです。体幹(お腹)を意識する事、意識できるようになることが目的です。

体幹軸で動く感覚が目覚めてきたら、いつものスイングのように前傾してやってみましょう。

要点をまとめると以下のようになります。

❒体幹を意識デキル素振り練習方法

(1)グリップエンドをおへそに付ける。クラブがおへそから直角になるように、両手で支える。最初ゴルフクラブで行うのが大変な場合は、新聞紙を丸めた棒など軽い物で代用する事もOKです。

(2)上体を前傾し、ゴルフスイングする時と同じイメージで行う。

(3)目線は、いつもボールのある位置をイメージしながら、1点を見続けます。

(4)実施回数は最初は自分でできるだけの回数、自分の納得する回数でOKです。回数で決めるか、実施時間5分とか時間で決めると、落ち着いてできます。

(5)目を閉じて、体幹(お腹)を意識して、ゆっくりやってみましょう。お腹と書きましたが、お腹・おへそ、あたりを意識すると体幹で回るイメージになりやすいです。

(6)スピードよりも左右にゆっくり動いて、体幹(お腹)を意識するのが大事です。ポイントは、手や腕からでは無くて、カラダから動くイメージがわかればOKです。

(7)左右股関節からの動きを意識して、回転してみます。両ヒザが左右に流れないように、しっかり踏ん張ってやって見ましょう。


❒【ステップ2】タオルの素振りで体幹(お腹)でスイングする感覚を高める。

体幹の軸で回転するイメージ、感じをが何となく覚えられたら、タオルを持って素振りをやって見ます。

要領は最初にやった素振りと同じで、顔はボール位置を見続けて、左右均等、同じようにタオルを素振りします。

タオルは、80cmくらいの長さのタオルの片方に結び目を作っておもりの代わりにします。おもりの反対側をクラブをグリップするように握って(1)でやったように、体幹の軸(お腹)を意識してタオルの素振りを行います。

タオルの素振りは両肘を左右に振るイメージを持つと、グリップのチカラも抜けて、脇も適度に締まって良い感じになります。肘の内側が自分で見える、確認できるかもチェックポイントです。

左右に振った勢い、反動でタオルの結び目がカラダ、背中の肩甲骨あたりにリズミカルに当たるように、左右均等に行います。体幹の軸、お腹から動く勢いで腕とタオルが振られる感じ、イメージを意識します。

ゴルフ練習 素振り(上腕が胸の上に乗ると・・)

上腕が胸の上に乗って、かるく脇が締まっているようにしながら、タオルの素振りをやって見ましょう。

❒タオルの素振り、体幹(お腹)でスイングする感覚を高める素振りです!。(YouTube動画)

最後の方は、かなり速いスピードでスイングしています。ここまでやるためにも、体幹(お腹)から動くイメージを意識しましょう。

❒【ステップ3】実際のスイングのようにタオルの素振りを行う方法です。先ほど(2)で行った動作を実際のスイングのようにタオルの素振りを行う方法です。

左右均等ではなく、いつものようにバックスイング、フォロースイングを意識してタオルスイングしましょう。

バックスイングは右腰、右肩を後ろ(背中側)に引くようなイメージで行います。そして、バックスイングでトップ(背中)に回った手は動かさず、止めたまま体幹軸(お腹)を意識して回転するイメージです。

そんな無茶な!!と思いますか??。

体幹(お腹)をどう意識して動けば、動かせば両手と両腕が降りてくるのか、いろいろ試して見ましょう。

いつものボール位置、仮想ボールを見ながら構え、体幹軸(お腹)を意識して回転するイメージでタオル素振りをやって見ましょう。

最初はグリップの位置が、腰から腰の範囲(9時~3時)、次は肩から肩まで(10時~2時)をスイングの範囲と考えて練習しましょう。最初はゆっくり、動く範囲と方向を意識して練習しましょう。

❒実際のスイングのようにタオルの素振りを行う方法のイメージ動画です。(YouTube動画)

動画のいろんな部分を見て下さい。ゆっくり何度も確認しましょう。動画は結構スピードあるので,最初は分かりづらいですが、体幹から動いて腕とタオルが勝手に付いてくるイメージです。

❒【ステップ4】バックスイングのトップから、体幹(お腹)のパワーで素振りを行う方法です。

クラブは背中に置いておく・・そんなイメージですが、わかりますか?。体幹(お腹)のパワーで素振りを行う感覚がわかればしめたものですが、いかがでしょうかぁ??。

1分20秒あたりからバランスボードに乗ってスイングする練習場面が始まります。必見です!バックスイングのトップから、体幹(お腹)のパワーで素振りを行う方法です。

ゴルフ練習 素振り(直径38cm・バランスボードです)

作用反作用の法則?かな、上半身の動く方向に反して下半身が勝手に動く、バックスイングをする時に下半身、体幹(お腹)を意識して反対方向向けるイメージの説明があります。

クラブと手はガマンしたまま、体幹(お腹)のパワーを使うと勝手にバックスイングした手とクラブが降りてくる、そんなお話です。体幹(お腹)のパワーの使い方?ちょっと思ってた方向と違うんです。いかがでしょうかぁ??。

動画ではスグにボール打ってますが、自宅ではバランスボードでタオルの素振りやってみましょう。バランスボードが無ければ、クルクル回る事務椅子でもできます。

椅子に座って、ちょっと両足を上げて、スイングの素振りをすればカラダの動かし方がわかります。体幹(お腹)を左から右にパワーを入れると、バックスイングした両手がカラダの正面に戻ってきます。

このイメージでプロのスイングを見てみるとそう見えるから不思議です。今までの見た目だけの思い込みから脱出しましょう。13分の長い動画ですが見る価値ありです。

このカラダの使い方がわかれば、バックスイングした両手両腕のチカラを抜いて、素振りスイングするゴルフ練習を行いましょう。

❒【ステップ5】バックスイングのトップから、体幹(お腹)のパワーで素振りを行う方法です。

この動画は素振りのゴルフ練習で、特にインパクト部分を意識するために有効な練習です。動画では3kgのメディシンボールを使って行ってますが、インパクトバッグなどを使っても同じ練習ができます。

あくまでも、体幹(お腹)のパワーでの素振りでインパクトの正確さを高める素振り練習です。ココまで素振りのイメージを高められれば、実際ボールを打つときのイメージがわかりやすいと思います。いかがでしょうかぁ??

☆本当にクラブを使って練習するときは、あまりチカラを入れすぎてクラブシャフトを折らないように、十分注意しましょう。★

■素振りゴルフ練習に使える!こんなモノです。

❒バランスボードです。

❒メディシンボールです。

❒インパクトバッグです。

メディシンボールの代わりになります。3kg程度の重さにするとインパクト練習に役立ちます。

インパクトバッグを使ったゴルフ練習に特化した記事です!いかがでしょうかぁ??

ゴルフ練習で使うサンドバッグ??って、知ってますかぁ??

2020.05.03

中には柔らかい古着やバスタオル・タオルや衣服などをなどをしっかり詰めて使用します。インパクトポイントに集中するための最適な練習道具です。

❒素振りに使う素振り棒(スティック)です。

青い方を持つと軽く。赤い方を持つと重たくなるように作られています。

高さのある屋内でスイング可能な33インチ(約84cm)で、700gを超えるヘビーウェイト仕様です。体幹(お腹)を意識しながら素振り練習できます。

■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、ゴルフ練習で一番上達が早い!!、素振り練習方法のお話を集めてみました。

やっぱり自宅で素振りゴルフ練習するときは、タオルやスイングに使う棒など、何か道具があればやりやすそうですね。

オウチゴルフ練習の強い味方、意外と打ちっぱなし練習だけではカバーできないゴルフ練習は自宅でやるのが一番です。

パターもアプローチも、そしてお金も場所も時間もかまわない素振り練習もオウチで頑張りましょう。

いつでもデキル?と思うとなかなか逆にできない、やらない、続けない、となりがちです。

なのでとにかく日にちと時間を決めて、毎日少しの時間でも続けるようにしましょう。

継続はチカラ成り!!続ける限り失敗はありません。よろしくお願い致します!!

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。