あの!?タオルをつかった、ゴルフ練習やってますか??

今回の応援ブログは、タオルを使ったゴルフ練習のお話です。タオルを使った練習っていろいろあります。一番代表的な練習はタオルの素振りですね。

いつも思うのが練習方法の説明は良く見かけますが、何を目的にやってるのか?どこに注意するのか?どんな感じになったら正解なのか?意外と教えてくれません。わかりません。

他にもタオルを脇に挟んで行う素振り、タオルをクラブのグリップに巻いてグリップの力加減を知る方法などがよく紹介されています。

今回もいろいろ徹底調査してみました。これは使えそう!!と思える練習方法があればぜひ挑戦してみてください。たった1回やるかやらないかの違いが、大きくスイングイメージを変えることもあります

日頃のゴルフ練習の合間にいろいろ試してみて、フツーにやってる時との違いが感じれるだけでも、何かきっと新しい発見があります。

同じことを何度も繰り返して、たった1発のいいショットを狙う練習よりも、いろいろ違うことを試しながら正解を見つける練習も結構楽しいですよ!!。

ボールの位置なんて、いろいろ右に左に前に後ろにあえて動かしながら、いろいろボールの当たり方を試してみるのもいいゴルフ練習になります。いかがでしょうかぁ??。

ところで・・松山英樹のPGAツアー賞金ランキングは2020年7月06日現在、11位というところです、賞金額はトータル、285万8,194ドル(約3億670万円)となっています。

いよいよ6月11日(木)からPGAツアーが再開になりました。6月11日の2020チャールズ・シュワブチャレンジから6試合は全部無観客試合となっています。

ザ・メモリアルトーナメント 2日目(ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)。松山英樹は1イーグル、6ボギー2ダブルボギーの「79」と崩れ、通算10オーバーでホールアウトしました。

現時点のカットラインは3オーバーで、3戦ぶりの予選落ちが確実となりました。7:38現在、トップと19打差、115位タイとなっています。残念無念・・予選落ちです。(どうしたんやぁ??、トーナメントで練習したら、アカン!!・・試合は試合。🤣🤣🤣

松山英樹スケジュール確認表2020(PGAツアー再開版)です【08/01更新】

2020.07.18

ゴルフをしないアナタにも、ゴルフ初心者のアナタにも、そしてゴルフを楽しむアナタにも、な~んかチョットだれかに話したくなるような、「タオルを使ったゴルフ練習、やってますかぁ??」のお話ブログにしたいと思っています。

ゴルフも、ブログも、まだまだ初心者の私、山田といいます。よろしくお願いいたします。

ゴルフ練習 タオル(タオルを脇に挟むと何が良いのか??)

■タオルと言えば、まず素振り!後にも先にもコレだけです。

タオルと言えば、タオルの素振りです。ゴルフのスイング練習では王道の王道、王様です。とはいうモノの、ただただむやみに振ってればいいというモノではありません。

チカラを入れるところ抜くところ、スイングイメージを意識しながら行いましょう。グリップを柔らかく、バックスイングもダウンスイングも、そしてフォロースイングもタオルが伸びて振られてる事が大事です。

❒特に注意するポイント!!・・バックスイングで、タオルが最後まで行くのを待つ・・と言うところです。タオルの結び目が、必ず背中を「ぽん!」と叩いてからダウンスイングに移る・・大事です。

そこで「お腹」を使って、イッキに振り下ろす!!コレです。(アナタの素振り、ダウンスイングのスタートが早すぎます!!)❒

最初意外と難しいのが、ゆっくりしたバックスイングで、しかもタオルを伸ばして行うことです。じっくり、しっかりやって見て下さい。

❒【ゴルフレッスン】上田桃子プロが伝授 全力レッスン!スイングを安定させよう(YouTube動画)(3分39秒)

タオルの素振りの目標と言えば、後にも先にもフォローを大きく!ヘッドスピードを上げる!タオルの結び目が背中に当たる!!そんなタオルの素振りを目指します。

具体的には、バックスイングに入る前に少し逆方向にタオルを振って、フォワード プレスするようにしてテークバックのきっかけを作ってからテークバックすると上手くできます。

バックスイングはタオルがよれない程度ギリギリゆっくり動かして、ダウンスイングを素早く振ると言うことが大切です。タオルは軽いですが、先っちょ結び目の重さを感じてスイングしてみましょう。

上手くできるようになると、腕やカラダのムダなチカラが抜けて、ヘッドスピードが上がります。

■タオルと言えば、タオルを脇に挟むと何が良いのか?

両脇にタオルを挟んでスイングするゴルフ練習です。これもタオルを使ったゴルフ練習の素振りの次によく紹介される練習方法です。

その効果とは・・

(1)手打ち防止とミート率の向上・・両脇にタオルを挟んで、脇が締まると体とクラブの一体感が生まれ、手だけでクラブを上げる手打ちが防止できます。またミート率が格段に上がり、トップとフォローでタオルを落とさず上半身を回せるようになれば、理想の分厚いインパクトができるようになります。

(2)打球の方向性が向上する・・両脇にタオルを挟んでフォロースイングすると、手元の位置が低く出ます。やや物足りなさを感じるかもしれませんが、結果ボールをしっかりミートできるので、ボールの飛距離はフルスイング時と変わらなくなります。オーバースイングにならず、ボールもコントロールできるので、ボールの方向性が格段に向上します。

以上のような、両脇にタオルを挟んでスイングするゴルフ練習の効果を最大限に引き出すには、とても重要なポイントがあります。動画で御確認下さい。間違うと、意外な落とし穴・・わかります。

❒タオル挟みドリルの落とし穴!?脇を締めるタオル挟みドリルの正しい練習法(YouTube動画)(2分45秒)

タオルを両脇に挟んで打つゴルフ練習法は、とても効果的だとは思います。ところが、意外とやり方を間違えると、やりずらく、楽しくなく、かえって間違ったスイングを身に付けてしまう可能性があります。

意外でしたか?そうなんです!タオルは背中から前に回して、両脇で挟みましょう。こうすることで、なーんか今までやりにくい?と思っていたことが解消されて、本来の目的に向かってのゴルフ練習ができます。

ショットの精度を上げるためには、体幹をつかってクラブがカラダの正面から外れないスイングが大事です。そのことを確実にマスターするために、タオルを両脇に挟んでスイングしてみます。

実際にはタオルを挟んだ状態でのハーフショット(9時~3時)や、スリークウォーターショット(10時~2時)の練習を行ってみましょう

両脇が締まって、体幹が使える。クラブがカラダの正面から外れない、ショットの精度が向上したスイングができるようになってきます。いかがでしょうかぁ??

■タオルと言えば、タオルをグリップに巻くと何が良いのか?

タオルをグリップに巻くと何が良いのか?・・コレです!!。グリップを握るチカラが強すぎて、腕だけでボールを打つ!叩く!そんな手打ちスイングを改善できます

グリップにタオルを巻くと、巻くタオルは横60cm✕縦30cmくらいのスポーツタオルが最適です。クラブのグリップに30cmの幅の方をぐるぐる巻き付けます。

タオルを巻き付けた状態でその上から、いつも通りグリップを握ります。タオルの厚みでグリップが太く、柔らかくなって、いつものように思いっきりチカラを入れて握れなくなります。

グリップを握る強さを弱めて、カラダ下半身のパワーでクラブを振るイメージが理解できるようになります。この状態でいつものようにボールを打って見ます。

ボールはいつもほど飛びませんが、それでOK!です。9時~3時のハーフスイングで、上半身の正面にクラブがあるイメージでゆっくりスイングしてみましょう

❒【ゴルフレッスン】上田桃子プロ伝授! スイングを安定させよう(YouTube動画)(2分55秒)

上田桃子直伝 安定したスイングを身に着ける練習法 タオル1枚で安定したスイングを身に着ける。 これを続ければグリッププレッシャーが減らせて、手のチカラが入らなくなります。

結果的にカラダを使ってクラブを大きく振るスイングが、わかるようになってきます。ゆっくり一定のチカラで振る事しかできなくなって、ミート率も結果的に上がってきます

不安定な手打ち?が防止されます。この練習はボールはそれほど飛びませんが、9時~3時のハーフスイングで、上半身の正面にクラブがあるイメージを意識してスイングすると効果が上がります。

一般的によく言われる、ゆるゆるグリップ?思いっきり握った時が10とすると、3ぐらいが良いと言われるグリッププレッシャーでスイングするイメージがわかるタオルを使った練習です。

■まだまだあります!!タオルを使ったゴルフ練習

(1)タオルを使ってする!!インパクト付近のクラブの通り道を確認する練習

❒スライス解消!! アウトサイドインのスイング軌道によるスライスに悩んでいるときは、何をやってもスライスするように感じてきます。単純に右に曲がらないようにとフェースを返してかぶせるようにすると、今度はボールが左に飛び出し、さらに左に曲がる打球が出ます。(かなり落ち込みます・・)

ゴルフ練習 タオル(左側が上がった、遠いイメージです)

★☆★解決方法!!タオルを上の画像のように、自分目線から右側を右足に近く、左側を左足から遠く、全体的には左側が上がったイメージにタオルをスタンスマットの上に置いてみます。

無意識にアウトサイドインにクラブを振ろうとすると、タオルが気になってスイング軌道がインサイドアウトになります。ムリにアウトサイドインで振ってしまうと、タオルにクラブヘッドが当たります。

日頃あまり意識していない、インパクト付近のクラブの通り道を意識することで、アウトサイドインのスイングを修正しましょう。タオルの傾き角度もいろいろ調整して試してみましょう。

最初は9時~3時のハーフスイングでクラブの通り道を意識しながら練習しましょう。意識が変われば、打球も変わります。

❒フック解消!! 先ほどとは逆に、スイング軌道がインサイドアウトになり過ぎていることでフックボールに悩んでいる皆さんもおられます。ドローボールが持ち球の上級者の皆様も、一番大事なときに出てしまう意外とフック度合いが強過ぎるボールに悩んでいます。

ゴルフ練習 タオル(右側が上がった、遠いイメージです)

★☆★解決方法!!タオルを上の画像のように、自分目線から左側を左足に近く、右側を右足から遠く、全体的には右側が上がったイメージにタオルをスタンスマットの上に置いてみます。

無意識にインサイドアウトにクラブを振ろうとすると、タオルが気になってスイング軌道がアウトサイトインに近づきます。ムリにインサイドアウトで振ってしまうと、やはりタオルにクラブヘッドが当たります。

日頃から、インサイドイン軌道で正しくスイングしているつもりでも、わたしらも含めてほとんどの皆さんは実は、アウトサイドイン軌道かインサイドアウト軌道のどちらかになりやすい傾向があるそうです。

このタオルを使ってする!!インパクト付近のクラブの通り道を確認する練習は、そのクセを自分で確認して、クラブの通り道を意識しながらスイング練習を行うことができます。

ボールの打ち出し方向が自然と安定してきたら目標達成です。タオルを目印にいろいろ試して見ましょう。

※出典・引用元はコチラ・・【石井忍の「練習場でうまくなる」第7回】

(2)タオルを使ってする!!バンカーショットの練習

打ち放し練習場のスタンスマットの右端に(右打ちの場合)、スポーツタオルの端っこを巻き込み、タオルをサンドウエッジで叩いてもスイングの遠心力でタオルが抜け飛ばないようにしっかり挟みます。

ゴルフ練習 タオル

端っこを挟んだスポーツタオルの反対側を、スタンスマットの上に飛球線方向に真っ直ぐ伸ばしてから、タオルを四つ折りに折りたたみます。

四つ折りに折りたたんだタオルをバンカーの砂に見立てて、折りたたんだタオルの上にゴルフボールをセットします。準備完了です。

ゴルフ練習 タオル

後はボールの後方、5cm辺りを狙ってバンカーショットの練習をします。

サンドウエッジのバウンスを上手く使って、リーディングエッジをボールに直接当てずにインパクトするのが、バンカーショットのコツです。

ゴルフ練習 タオル(リーディングエッジとバウンスわかりますかぁ?)

たったコレだけの準備で、信じられないくらい実際のバンカーショットにかなり近い感覚でゴルフ練習ができます。

ゴルフ練習 タオル

インパクトの打感、ボールが飛び出す角度、ターゲットまでの距離感などかなり実戦的な感覚が確認デキル練習です。タオルの折り方をいろいろ変えて見てもまた違った感触があります。いろいろ試して見ましょう。いかがでしょうかぁ??。

※出典・引用元はコチラ・・【タオルを使ったバンカーショット練習法】



■まず、PGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~

今回は、タオルを使ったゴルフ練習のお話でした。世間では様々なタオルを使った練習が紹介されています。自分の悩みにぴったしはまる・・そんなゴルフ練習が見つかれば最高ですね!!。

ゴルフの練習はいつも明るく、楽しく、元気よく!!。いつも何か発見があるようにいろいろ試してみると楽しいですよ。

打ちっぱなしで楽しくボールを打つのも気分転換、ストレス解消には最高です。

一歩進んで今日はこれができた!、あれがわかった!、こうしたらうまくいった!そんな発見があるように練習したいものです。うまくなりたいものです。

毎回のゴルフ練習でチョット意識するか?しないか??で、だんだん意識が変わって来ます。ゴルフ練習も継続はチカラ成り!!です。続ける限り失敗はありません。よろしくお願い致します!!

そんなこんな言いながらコレからも松山英樹、まずはPGAツアー賞金王になるまで応援するでぇ~。乞うご期待。